SSブログ

効いているのかわからないけどとりあえずの金曜日 [ -茶々もか(4年目)2015]

ずーんと、、、きた木曜日の後、会社に行く気が起きない金曜日。

軽い躁の状態がなくなると、こういうことなのか?

会社に行く時間に上司にメールを入れる。

いけないようなら、また連絡しますと書いておいた。

来週、アドバイスしてくれる人が出張でいないし、午後からでも行くかなあ。と思い、とりあえず出社(えらいえらいと自分をほめてあげましょう)

ランチは、エキュートでかって、こそこそって電車の中で食べて(いいのか?)

午後から、補助してくれる人に作業を代わりにやってもらうことを始めた。マニュアルがあるわけでもないので、

とりあえず、一つ一つ。ごめんよお。教え方が悪くて。でも、彼のおかげで、他のメールも読めたし、ロシア語の翻訳の依頼もできた。

あと、数本電話もできて、調整もできた。納期遅れの問題の会社の人との話にも参加できた。

よかったよかった。助かったなあ。

確かに、今まで感じていた変な気分の上がりは感じられなかった。(午後からだけだったかもしれないけど)

5時30すぎても、納期遅れの問題が解決しそうにもなかったのだけど、部長をやっと捕まえて、関連の部長も

やっと捕まえて、話をして、その後は、お願いしますといってみた

「おまえいなくていいのか」

「本当はいたいですが、自分の体の方が大事なので、帰ります」

「うん。わかった」

ということで、帰った。

やっぱり帰ったら、疲れていたので、あれで帰ってよかったと思った。

今日は、旦那さんが、鍋を作ってくれるというので、少し休憩して、お風呂に入って、待つことに。

お風呂の蓋の上に、茶々もかがのって、私をじーーーっとみて 「早くご飯」 のプレッシャーをかける。

おなじポーズなだけに受けるなあ。

二人にご飯もあげて、おなかすいたけど、とりあえず、旦那さんを待つ(買い物も旦那さんだから。。)

帰ってきてくれたので、うきうきと、キッチンに立って、野菜を切って、とりあえずセットする。

疲れたので、残りの具は、旦那さんに入れてもらって、完成。

二人で作った夕飯と、二人で一緒に食べるご飯は、やっぱり最高においしい。

食べ終わったら、9時30.。10時30には、寝ようとしているので、そのままお布団へ。。。

この薬があっているかあってないかわからないけど、とりあえず、今日の状態を見るに、変にいっぱいできそうって

気にもならなかったし、割と普通の自分でいられたからよかったのかも。

もしかしたら、ずっと昔から、特に生理が始まってからというものPMSの症状に悩んでいて、漢方のお医者さんとか

婦人科とか、いってたけど、この薬飲んでればよかったのかも。。

あの強烈な会社で軋轢を起こしてしまうような学校で友人を失くしてしまうような攻撃的な自分。抑えきれない自分。

そもそも、、今の病気とは別もので、もっと前から、わかっていて治療していればよかったことだったのかも。だけど、どこにいっても、リラックスしてくださいとか、ハーブがいいですよとか、気休めしかなくって、

そんなのできたら、こんなに困らないやいって思っていたのだけどなあ。

むろん、薬なんて飲まずにそれで解決できるぐらいならいいけど、そういうふうにもっていけるかどうかって結構

重要なんだよねえ。子供のころから、感受性が高いとかわがままだとか言われて育ってきたけど、

私の性格で仕方ないと思っていたことが実は、そうじゃなかったのか?

なんて、堂々巡りをしてみたり。薬で抑えられるなら、私、嫌な子じゃなかったのか?

なんて、、思ったりしたのでした。自分の欠点と思って、治したくても治らず20年以上悩んでいた時たまでてしまうあの

攻撃的な私。これで、うまくコントロールできたらいいなあ。そしたら、生活しやすくなるだろうなあ。

と思ったのでした。

image.jpeg

ねころんのほかほかカーペットの電源を入れたら、にゃんずは、快適らしい。

コードが見苦しくて申し訳ないけど、二人してそれぞれにピットインする冬になりました。 


nice!(44)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット