SSブログ

あったかい友人の心 [ -茶々もか(4年目)2015]

昨日、予備校生のころからの友人が、会いに来てくれました。

会いたくてもあえなかったFちゃん。

ちょうど、うちの旦那もいないし、体調もよさそうだったので、彼女にも ランチは作れないけど、ってお話をして、

ちびっこ二人とともに来てくれました。

*お互い、旦那がいると色々面倒で、あえなかったりするものなのです・・・それにちびっこたちもいるので、外でゆっくりってわけにも行きませんし。。。

彼女は、まっさきに

あーちゃが、元気になるようにって

image.jpeg

ビタミンカラーのお花を選んで持ってきてくれました

image.jpeg

朝焼いたんだーーって手作りのパウンドケーキ

image.jpeg

子供たちと一緒に銀杏拾ったからーーって。健康にいいよーって

もってきてくれた東大で採れた銀杏^^;

image.jpeg

ビタミンCいっぱいのミカン

・・・昨日の記事にも書いたとおり、柚子ジャムのお手伝いから何から何まで、してもらいました。

ベランダも掃除するねーって掃除してもらい、

私が、植木をみんなにあげたこと、いままでのことなど、いっぱいお話をしました。

「あーちゃが、無理だったら、無理っていってね。会えなくても、また会いに来るからー」

「決して無理しないでね。5分でも、顔見れれば十分なんだからー」

「動かなくていいよー。無理してこれで、明日会社に行けなくなっちゃったら、来た意味ないからー」

って。

たくさんたくさん、あったかい言葉と行動とにすっごくパワーをもらい、

今日は元気に会社も終われました。

本当にありがとう。

友人の支えがどれほど、心強いものなのか。彼女の存在がどれほどありがたいものなのか。

私にとって、親友といえるほどの大事な友人の来訪には、本当に心があったまりました。

お互い年をとってきたから、更年期もあるのかもよーーって明るくいう彼女。

感謝です。

茶々もかも、子供たちにたくさん遊んでもらったので、夜の遊んでコールもなく、よく寝てくれました。

ありがたい限りです・

image.jpeg

でもさ、、今日は遊んでくれないじゃん。

(あーちゃ) 今日はね、、会社の人が直してくれた英語の表現をノートに写しているの。待っててね。

 

・・・できないことはできないことと、そのままの自分を受け止めつつ、助けてっていう手を伸ばしたときに、助けてくれる人がいるありがたさ。

いないなら、いないなりにやればいいこと。

でも、、今の私には、十分すぎるほど十分ないい人たちがいること。

今、自分にできる精いっぱいのことをやっていこう

そして、疲れたら、休む。

それだけ。。。

(とは、いえ、例のAちゃんと下の名前の漢字を間違えられて、むっとして、大きな声で、もっとも間違えられたくない!

といってしまう自分の小ささ、、、)

反省。

まずは、自分の仕事をきちんと自分ができるようになること。

それを一番に して、明日も会社に行きましょ。

家では、夫が、わけのわからないジョーダンをいい、想定どおりの行動をして、お互いに笑っちゃった今日でした。

ゆずジャムも、人が喜んでくれて、また頼んでくれるって嬉しいことですね。 


nice!(58)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット