SSブログ
Mexico, Brazil ブログトップ

Iguazu Fallsへの旅行 その11 (おまけ) [Mexico, Brazil]


2019年9月18日


だいたい写真はこれでおしまいなのだけど、ちょっとだけ


バスの中からとったメキシコの風景


DSC004250049.JPG


DSC004240048.JPG


みえるかな?


緑の奥にあるのは、家。カラフルなんだけど、それぞれ、自分たちで色分けしているそうです。


移民も多いメキシコ。まあ、南米の中ではそこそこ発展しているもんね。


DSC004230047.JPG


DSC004220046.JPG


色使いが、かわいいなー


この色分けで、ダレダレを伝って、メキシコにやってきたみたいな感じで、、、つてにたどり着くとかなんとか。。


移民の人がどんどんと山の斜面に家を建てて行ってしまうと聞きました。




旦那さんにお願いして、茶々もかの写真も送ってもらったのだ


IMG_9594 (1)0025.JPG


あーちゃ、待ってるよ


IMG_95930027.JPG


もかも待ってるなり


二人の待つ家は、やっぱり最高だったなあ。


2019年9月20日 朝 6:45 成田着。 ひゃー、早い。。。


父親は、市のスマフォ講座に申し込んでいて、それがまた、同じ日の午前中!それに参加するんだと一人急いで入国していったんだけど、


母は、荷物を宅急便で送るというので、ヤマト運輸のカウンターへ。


ほんとは、旅行中にあった父親の誕生日のワインが中に入っていたけど、「割れ物はありません」と虚偽の申告をしてw


無事送れたなり。


とにかく飛行機乗り放題の旅行って感じでした。


3人(両親+私)の意見は、「南極には、いけないな」 でした。。。ほんと、南米行くなら、「今!今でしょ!! 今が一番若いんだから」


と、体力があるうちじゃないと、行けないなあと思ったのでした。


それと、、ブラジルに行くには、以前はビザが必要だったのだけど、2019年6月より不要になりました。


なので、ブラジルも行きやすいし、是非とも、今のうちに(コロナが終わったら)メキシコ旅行は、おすすめです☆







シリーズはこちらから


nice!(23)  コメント(5) 

Iguazu Fallsへの旅行 その10 (国立博物館) [Mexico, Brazil]


2019年9月18日


遺跡も見たし、ランチも食べたし、次は、、、国立人類学博物館


ここは、一見の価値ある。すごい広いし、いっぱいちゃんと説明を聞いてみたいところ。でもどうせなら、何日かに分けて説明してもらってみたいなあ。


もう、内容覚えてないので、またしても写真の羅列・・・


DSC004270051.JPG


なんか、この顔って、エジプトとは違って(また行ったことないのに引き合いに出す私)


笑顔が可愛いw



DSC004260050.JPG




DSC004280052.JPG


へんてこりん


DSC004290053.JPG


DSC004300054.JPG


DSC004310055.JPG


DSC004320056.JPG


DSC004340057.JPG



ここでは、Goldよりも翡翠の方が、価値があったんだもんなあ。


DSC004350058.JPG


DSC004360059.JPG


DSC004370060.JPG


DSC004380061.JPG


なかなか面白かったです。


でも、ここで、すっごく時間とっちゃって、そのあと夕食食べて空港へなんだけど、


このツアー、お土産買うところがなくって、いっそいで、スーパーによってもらったの。


夜雨が降ってて、その中バスも長時間止めておけないので、急いでスーパーに入り、定番のチョコレートとか


テキーラとか(お酒は買わなかったけど) ブイヨンとか もろもろ仕入れました。

IMG_95870019.JPG


メキシコ最後は、現金が余っちゃったーという人からのおごりで、ソルティドッグ


こんなに飲めないので、少し口にしただけですが、おいしかった。


フライトはなんと、深夜 2:20発 NH0179 成田までは、14時間20分の長旅です。





シリーズはこちらから


nice!(22)  コメント(4) 

Iguazu Fallsへの旅行 その9 (テオティワカン遺跡) [Mexico, Brazil]


2019年9月18日


朝はゆっくり。9:30集合。こういうのはありがたい。今晩のフライトで日本に飛ぶので、ホテルでゆっくりできる時間は、ゆっくりしていたいというのが心情です。


ホテルから、テオティワカン遺跡へ。 こちらも世界遺産になっています。


DSC003990022.JPG


有名な太陽のピラミッドと月のピラミッド。登れます。


DSC004160038.JPG


どっちがどっちか忘れてしまいました


DSC004180039.JPG


結構きつい斜面ですが、だけど、登れないことはない。それに、エジプトと違ってそんな暑くないし(って、いったこともないのに、行ったそぶりをして言う私)


両親も登っていました。


今は、世界各地のピラミッドが昇れなくなっているので貴重な経験だったのかも。


DSC004050031.JPG


すっごい広いし、近くには何もないから空も広い。


DSC004000023.JPG


なんか色々と説明してもらったけどもう覚えていないので写真だけ


DSC004020028.JPG


DSC004030029.JPG


DSC004040030.JPG



DSC004090032.JPG


DSC004100033.JPG


DSC004110034.JPG


DSC004120035.JPG


まあ、説明は置いておいて、日差しは容赦なく照り付けるので、帽子があったほうがいい?


IMG_95540002.JPG


ランチはまたまたタコス。


やっぱり生地は、こうして焼くんだよね。結構タコスって、日本で食べるパリパリのより、ここで食べたのはおいしかったなあ。







シリーズはこちらから


nice!(28)  コメント(5) 

Iguazu Fallsへの旅行 その8 (次はメキシコまで戻りました) [Mexico, Brazil]

そろそろ続きをかくことにしますかね。


2019年9月16日


サンパウロについたのが、19:35


その後23:20の深夜便でメキシコシティまで。2019年9月17日の早朝7:20 メキシコ入り。


DSC003840001.JPG


朝日が奇麗。。


バスで移動となるのですが、チェックインはできないので(っていうかもう一泊分のお金払ってでもいいから、


ゆっくりさせてもらえるツアーってないものかなあ)


観光に。。。バスの中で、現地ガイドさんが、作ってくれたおむすび弁当がうれしかった。


一応世界遺産となっているソチミルコへいきます。ここは、泥沼地帯?運河があるんですよね。


空港から、約1時間バスに揺られます。人数が少ないので、2席を一人で使えるのはありがたい。


DSC003850003.JPG


こんな感じのいかにも南米っていう船に乗り、


DSC003870005.JPG


色んな船をどかして何とか出航。


DSC003860004.JPG


お花をプレゼントしてもらいました。


DSC003880006.JPG


日本の屋形船みたいな感じで、船を貸し切ってパーティーをやっている人たちも。


これはこれで面白いのかも。


途中1度おりて、お花屋さん?によってみるけど、もちろん見るだけ。


みんな長いフライトで疲れているので、早くホテルで休みたいっていうのが本音かな。


このあと、メキシコの大学に行って、建物見学


DSC003890008.JPG


これは、絵ではなくて、石で作られた壁画。すごいですよね。色とりどりの石を集めてきて作る壁画


DSC003900009.JPG


DSC003910010.JPG


DSC003920011.JPG


色々な角度から写真を撮ってみて


DSC003930012.JPG


細部はこんな感じ。


これ、壊れたら修復は難しいだろうなあ・・・


メキシコは、地震がない国でしたっけ?


DSC003940013.JPG


鳥?


DSC003950014.JPG


埋め込んでるなー


DSC003960015.JPG




その後、タコス料理を食べて、ホテルにチェックインをしたのは、20:00


もうへとへと。ホテルの前にある日本食料理でのディナーでしたが、私はパスしました。


ホテルは、


シェラトン マリア イザベル ホテル&タワーズ https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/mexis-sheraton-mexico-city-maria-isabel-hotel/


キャプチャ.PNG


*HPより拝借


結構ベットの高さが高くって、乗ると足がつかなかったです。部屋がそこそこ広いのはありがたいです。


両親は、夕食食べに行ったけど、あまりおいしくなかったそうで、行かなくて正解と言われました。


ツアーの食事ってついているけど、全部食べる必要ないもんね。ツアコンの人にちゃんとお断りだけ入れておけばOkだし。


そして、明日が最終日であり、日本へのフライトです。


みんなパワフルだな・・・


シリーズはこちらから


nice!(27)  コメント(7) 

Iguazu Fallsへの旅行その7 [Mexico, Brazil]

さて、そろそろ続きを書きたい。イグアスの滝シリーズ


2019年9月16日


アルゼンチン側からの滝を満喫してから、ランチをとり、夜のフライトまで、しばし自由時間。


IMG_95450001.JPG


屋台のジュース屋さん。ついつい東南アジアや中東を思い出してアボカドジュースをオーダー


DSC003780001.JPG




DSC003790001.JPG


イグアスの滝の上流付近


お土産やさんによって、そこから、日本へのはがきが出せるとのことで、頼まれていたはがきをだしたり


定番のお土産であるチョコレートを買ったりしました。


そして、、イグアスフォールズの空港から、サンパウロまでのフライト


17:55発 G3 1173です。


DSC003820001.JPG


ちょっと小さい飛行機ですが、まあ、2時間ちょっとなので、我慢我慢


サンパウロ着が19:35の予定。


この後、また、夜間フライトにて(23:20発)、メキシコシティまで、戻ります。到着は、次の日の朝6時ごろ・・・


やっぱり、秘境にあるんだなあとつくづく思ったのでありました。


シリーズはこちらから


nice!(26)  コメント(8) 

Iguazu Fallsへの旅行その6 (アルゼンチン側から滝をみてみよー) [Mexico, Brazil]

さて、そろそろ続きを書きたい。イグアスの滝シリーズ


2019年9月16日 


今日の出発時刻は、朝7:00と早いです。アルゼンチン側にわたり、汽車にのって、イグアスの滝を近くで見るのだ!


ミニ汽車にのってると餌欲しさに、寄ってくる動物


DSC00317.JPG


DSC00361.JPG


こんな感じの列車です。


DSC00362.JPG


中間駅


ここは時間があったら、寄りましょうということで、行きはパス




トロッコ電車の終点まで行ったら、


そのあと長い遊歩道を歩き、滝のすぐそばまで行ってこれます。


DSC00343.JPG


この写真の右手に移っているのが有名な悪魔の喉笛という岩です。すっごい迫力でした。


アルゼンチン側は迫力が違う!


DSC00346.JPG


DSC00348.JPG


DSC00347.JPG


かなり奥の方まで続いているのがわかるでしょうか。


いやーほんとすごかった。天気が良かったのは何より。


DSC00354.JPG


トロッコ電車でまた帰ります。綺麗な鳥がいますねえ


滝の下を見るとボーとツアーの人たちが


DSC00368.JPG


私も乗りましたよー


ちょっとした滝の下まで行って水浴びしてくる感じです。


でも、絶対濡れたくない私は、大きなビニル袋をかぶって完全シャットアウトしました。


まあそんなに暑くなかったからよかったのかな


DSC00373.JPG


結構揺れて楽しかったです。


DSC00377.JPG


という感じで、アルゼンチン側を堪能して帰ってきて、


ランチは、アルゼンチン料理のビュッフェでした。


もうビュッフェあきたーー


こっちはお肉は固いし、


食事には、そろそろ飽きてきたころ。


続く・・・・


今日の茶々もか


IMG_9933.HEICIMG_9930.HEICIMG_9929.HEIC


もかちゃん、ネズミさん好きです。

シリーズはこちらから


nice!(28)  コメント(4) 

Iguazu Fallsへの旅行 仕事始めとイグアスの滝 [Mexico, Brazil]

月曜日から始まった新年の仕事始め。


やることは、午前中に終わってしまい、あとはのんびりムード。


みんな忙しいのかな。


マイペース、マイペースです。さてっとイグアスの滝続き


ボートに乗った後は、フリータイムということで、遊覧飛行に申し込みました。


DSC00341.JPG


地上から見た後は、上から。


200USDでのヘリでの観光です。(200USDで24000JPY も取られてしまった。やっぱりUSDは


沢山持っていくべきだったなあ)


IMG_9533.HEIC


見えてきた見えてきた


DSC06887.JPG


まわりはジャングル



IMG_9537.HEIC


そうそうこれです。これ。


不思議とここだけ穴が開いている感じ

右手がブラジル、左手がアルゼンチンです。







IMG_9538.HEIC


3人で乗ったのですが、意外といい席だったみたいw


もっと滝に近づいてほしかったなあと思ったりもします。


今日の観光はここまで?だったのかな。


あとはホテルに帰ってゆっくりしました。


明日はアルゼンチンに渡ります。むこうはほんとに滝のそばに行けるので、ちょっと楽しみでもありますw




シリーズはこちらから


nice!(31)  コメント(5) 

Iguazu Fallsへの旅行 その4 [Mexico, Brazil]

だいぶ間が開いてしまったのですが、この度はイグアスの滝を見るのがメインなので、そんなに長くはかからないと思うので頑張って続きを書こうと思います。


2019年9月15日


今日もいい天気。気候もちょうどいいのがありがたいです。


DSC00312.JPG


ホテルの前からみえるアルゼンチン側の滝。こんな風に滝が列をなしているんです。


DSC00318.JPGDSC00321.JPG


だんだんになっているのがまたいい感じですね。


DSC00326.JPG


さて、昨晩いった滝の近くのポイントへ。


半円形に虹がかかっていました。わかるかな?


DSC00329.JPG


かなりまじかで滝が見えます。この辺だとしぶきがカメラにかかってしまいそう


DSC00330.JPG


昼間も見える虹。それだけ飛沫がまっているんでしょうねえ。


DSC00334.JPG


雄大な景色と滝に満足

DSC00336.JPGDSC00340.JPG


やっぱりすごいなーと


いろんな角度から滝を取ってみました。


DSC00332.JPG


やっぱりすごいのはここかなーーー


なんだかマイナスイオンを浴びて、すっかり満喫です。


ボートツアーに入って、滝つぼのそばにも行ったりして。カメラが濡れるので写真がないのが残念。


何度も滝にアタックして面白かったです。


私は、濡れたくなかったので、頭からビニル袋をかぶって防御。なかなか完璧な防水対策だったと思います。


この日は、父の誕生日☆


77歳おめでとーー☆


夜ご飯の時、みんなにお祝いしてもらいました。で、ケーキが出て喜んだんだけど、


部屋に帰ったら、また、、、同じケーキがあったそうで、、、。


つづく。。。



シリーズはこちらから


nice!(18)  コメント(5) 

Iguazu Fallsへの旅行 その3 [Mexico, Brazil]


2019年9月14日 6:00


さて、ラダムという名の飛行機会社にてブラジルまでひとっとび。


またしてもビジネスクラスになるのですが、これがまた、一昔前のビジネスクラススタイル。


あのANAの全席から通路に出れるというわけではなく、窓際の人は、隣の人にちょいと遠慮して出なくてはいけない。


一応フラットにはなるらしい座席がせめてもの救い。


でも、真っ先にやらかしてしまいました。


「シャンパン吹っ掛け事件」


隣の人とサイドボードが共通という中で、離陸前のおとうしみたいな感じででるシャンパン。


これぐらいは飲めるし、なんか旅のムードが出るので、好きなのですが、


それをサイドボードに置いた後、前にあるものに手を出そうとしたら、

思い切りひっかけ、


隣の若い男性にひっかけてしまいました。。あちゃーーーやちゃった、、、、


お兄さん、ジーンズびしょぬれ


もちろん座席もびしょ濡れです。


ごめんなさいごめんなさいと謝り、いいよいいよといってはくれてましたが、なかなか乾く気配もなく。


すっちーに座席も濡れているしなんとかしてよ、といい、、


色々とすったもんだしてしまいました。ごめんなさい。


で、ここで乗り換え


サンパウロのグアルーリョス空港 9:20発LA3140にて、カタラタス国際空港まで 11:00着だから、約2時間



もう日付の感覚わかりません。


なんだかんだと、飛行場を出て、まずは、ブラジル料理、

シュラスコです。


色んな肉の部位が食べられるのですが、くし刺しにした肉をこれでもかと沢山持ってきてくれる


人。


どれを食べても私的にすきじゃない、、、固い、いっぱい噛まないといけない肉ばかり。


さしておいしいとも思えず、ああ、これが、ブラジルかあ、、、と。


そして、イグアスの滝のある国立公園内のホテルへ。


泊まったのは、唯一国立公園内にある ベルモンド・ホテル・ダス・カタラタス https://magellanresorts.co.jp/hotel/das-cataratas/


DSC00309.JPG


お部屋は、こんな感じで、ピンクがかわいい。


やっと一息つける――とうれしかった。


夕飯まで自由行動。


自由行動といってもつかれているので、そんな暇なし。(両親は、洗濯に精を出しておりましたが)


ベットでまったりゆったりしていたのでありました。


7:30に夕食とのこと。


これまたお得意のビュッフェです。。このツアービュッフェ大すぎ。そりゃ、みんなの最大公約数を考えればこうなるんですがね。。。


この後、この旅行の大目玉。満月の日に見える滝にかかった虹見物ツアーでございます。


懐中電灯持参。虫刺され予防のローションクリームをべたべた体にぬって、サンダルに履き替え、いざ出陣。


21:00ロビー集合


私の大事な一眼レフ 登場です。


滝つぼの方へ歩いていき、真っ暗な道を歩いて、降りて、、、と滝につき、


DSC06879.JPG


撮れた!奇跡の一枚。


夜中に見えるレインボー 虹ですよーー。・


でもね、肉眼だとどうしてもレインボーには見えなかったのですが。。。


この奇跡の一枚を取ったのち、何度、シャッターを押そうとしても押せず。。。


もっとカメラ慣れしていれば、とれたんでしょうが、光量不足で撮れずじまい。


だけどうれしかったなあ。


こういう景色をみて、


さて、帰ろうと、つらつら歩き、今日の一日が終わったのでありました。


nice!(21)  コメント(5) 

Iguazu Fallsへの旅行 その2 [Mexico, Brazil]

2019年9月12日


同日の15:20にメキシコ着です。空港ではさんざんな感じだったけど無事にホテルにチェックイン。


ホテルは、


シェラトン マリア イザベル ホテル&タワーズ です。


17:00にホテルなので、行きは楽だよね。


夕食は、ホテル内のレストランでとりました。


なかなかよかったかな。実は、最もゆっくりできた日ってこの日だったかも


2019年9月13日


さて、ホテルのベットで、ゆっくりして、


今日は、夜に移動して、ブラジルにいき、イグアスの滝に一番近い飛行場までいきます。


また、ホテルの代わりに飛行機で寝ます。


昼間の時間を有効活用するために、メキシコ市内観光がありました。


DSC00296.JPG


メキシコシティの市役所?だったかな。次の日が独立記念日ということで、


飾り付けが始まっていました


DSC00297.JPG


ソカロ広場


ちょっと天気も悪く、肌寒い感じ。


実はメキシコシティは、標高が2000m級。平地よりずっと寒いのと空気が薄いんです。


DSC00298.JPG


DSC00299.JPG


中央政庁やカテドラルをみて


DSC00300.JPGDSC00301.JPGDSC00302.JPG


遺跡の模型もあったりして


DSC00303.JPG


明日に向けてのお土産屋さん


DSC00304.JPG


ここは、昔昔、キリスト教が日本に入ってきたころに、日本人の使節団が、メキシコとの貿易を


認めてもらうために泊まっていたところ。


地盤沈下でかなり傾いておりました。ミラルトという有名なところ。


DSC00305.JPG


DSC00306.JPG


教会をちょっと見たりして、



DSC06876.JPG


ランチは、メキシコシティが見渡せる場所で。。。


・・メキシコ話でおもしろかったのが、日本のカップ麺「まるちゃん」がメキシコで、認知されていて、


まるちゃんする?というのは、「今日の会議は早く終わらせよう」

とかいう意味になっているとのことでした。


日本で売られている?ものとは違って、辛みが効いているそうですが、


ちょっと買ってきたかったなあ。


そして、夕方、また、、、、移動のために飛行場に向かったのでした。


もう、日系の航空会社ではなく、ラダムというところ。


こっちは、マイレージは、One World(JAL系)なのですが、


帰ってきて、マイル登録しようとしたら、チケットなくしてしまっていました。


残念。。。。


サンパウロで、飛行機乗り換えて11時間30分のフライトです、、、、


ほんと、、、遠い、、、(サンパウロまでは、8時間ぐらい)


18:10 発 のイグアスフォールズへ LA8113便でした。


シリーズはこちらから


nice!(25)  コメント(2) 

Iguazu Fallsへの旅行 その1 [Mexico, Brazil]

 皆様ご無沙汰しております。


この夏休みは、イグアスの滝へ両親とツアーに入っていってきました。


旅行に利用したツアーは、こちらhttps://www.ana.co.jp/ja/jp/inttour/wonder/ 


ANAが出しているワンダーアースという商品。この中にイグアスの滝へのツアーがあったのでした。

2019年9月12日~21日までの旅行でした。ルナレインボーをみるための日程なんです。


ルナレインボーとは、夜、満月の日にそのあかりで、滝の水に反射して、虹が見えるとか。


幻想的ですよね。面白いことを狙ってきます。


かなりの強行軍で(でも、ツアーに参加した人曰くこんなの強行軍には入らないとか)


9日のうちホテルに泊まるのは4泊のみ。あとは機中泊とか、日付変更線を超えたために1日

なくなったとかそんな感じです。




去年のフィンランドへは、自分で、切符を取って、ホテルを予約して、移動を考えてと一から作ったりしましたが


今回は何にも考えることなくツアーに。それもビジネスクラスw


ありがたやありがたや。


2019年9月12日


フライトは、成田発 16:45 のNH0180 です。やっぱりANAはいいよねー。日本語でいいしさ。機内のエンターテイメントも全部日本語版だしw


メキシコまでは、行きは、12時間45分のフライトです。


DSC00286.JPG


ビジネスクラスやグレードの高いマイレージカードを持っている人専用のゲートを通り


しばしANAのラウンジでのんびりして


DSC00287.JPG


まずはメキシコまで行くのです。


DSC00288.JPG


直結じゃなくてバスで、飛行機の待機場まで


DSC00290.JPG


シャンパンとアミューズで、とりあえずリフレッシュ


DSC00291.JPG


和食をチョイス。


そんなにお腹空いてなかったのでちょうどいいです。やっぱり、こういう広い空間で食事ができるっていいなあ


DSC00293.JPG


すき焼きでしたが、これはいまいち


そして、映画を山ほど見て、


寝て、朝ごはん


DSC00295.JPG


フルーツとシリアルにしました。


そして最近ANAで始めたというアイスカフェラテ


おいしかったです。


そして、メキシコ空港に到着という感じでした。


なんとフライト時間は、12時間45分

長いねー

なかなか行けないですよほんと。


おりて、色々とチェックがすんで、


手荷物の入国審査で引っ掛かりました。


全部赤外線チェックを通せとの指示があり、


友達に頼まれていた日本のたばこを3カートン。。。持ち込み罰金です。


一人1カートンまでとのことで、2カートン分の罰金を払わされました。おかげで、日本で買って安くなるはずのものが、あまり変わらなくなってしまいました。


いやー旅行に行っても慣れないことするんじゃないですね。


2カートンをうちの両親に預けておけばよかった。

失敗。


ツアーのみんなが、疲れている中、お待たせしてしまいました。


この後は、ホテルへ直行して、


メキシコのペソに両替して、夕食もホテルで。。。


のんびりした一日目でした。


ツアーの参加者も9名と少ないので、ありがたや。動きやすいですね。


しばらく旅行日記にお付き合いください。


シリーズはこちらから


nice!(21)  コメント(4) 
Mexico, Brazil ブログトップ