SSブログ
 -Bolivia ブログトップ
前の30件 | -

ボリビア最後 [ -Bolivia]

さて、遺跡のあるところから、ラパスに戻り、宿へ行くときに、怖いことが起きました。


ラパスは、治安が悪いことで有名なので、現地の人も用心しています。


我々は、4人。だけど大きなスーツケースが2個ある。


先頭に、ローカルの友人→私の友人→私→旦那


という順序で並んで、ホテル近くのバス停より、ホテルを目指して、小走りで歩いていました。


その時突然、


旦那のリュックサックが切られました。


そこにはなんと、お財布があったんです。


いつでも取り出せるようにと、彼は、外側に入れておいたのです。私も今の今まで、彼のリュックを気にしたこともなかったので、知らなかったのですが、旅行も終盤。彼のパンパンに荷物が入ったリュックに、

まさに、「ここに財布あり」といっているようなものでした。


でもって、列の一番最後。


ラパスの強盗が狙うのに、ぴったり。


切られてすぐに、追いかけましたが、もちろん追いつけるわけもなく、そのまま逃走。。。


宿について、すっかりしょぼんとしている彼。


まずは、クレジットカードの利用の停止やなんだかんだとやって、


もう、ボリビア最後の日は、何もする気がおきませんでした。


夜の観光に行くか?と聞かれても、いや。。という言葉しか出てこない。


ホテルは、共同のシャワーとトイレがあるだけ。


・・私と彼は、疲れ切っていました。


友人は、外に出かけて行きました。


もってきてあったガムテープでとりあえずリュックの応急処置。


ここで、緊張が解けちゃったのかな。。


朝のフライトだったので、その後、多分タクシーで空港へ。


そして、友人のいるボリビアを後にしました。


旅の最後で、こんなことになるなんて、思いもよらず。


帰りは、マイアミで1泊です。マイアミで一旦入国審査をするのですが、聞こえてくるのはほとんどスペイン語。


まだまだ、英語圏にはならないですね。


マイアミも危ないと聞いていたので、空港内のホテルを予約してありました。


そこで、やっと久しぶりにまともなベットとバスタブに浸かれました。まあ、その水がすごい汚くなったのは、言わずもがなでしたが。


そして、

1 10120001.JPG


フカフカのベットに寝て、マイアミの後は、ロサンゼルス経由の成田です。


1 10100001.JPG


なんか、この写真をみると、飛行機好きの方なら、色々とおもうところがあったりするのかな?


1 10130001.JPG


ロスについたら、日本語の表示!わお☆ 日本人もいっぱいいる!!


もう、半分日本に帰ってきたみたいな感覚でした。


でも、彼は、疲れがどっとでたらしく、「寒い」を連発。(マイアミからのフライトの時からでしたが)


私が

機内持ち込みにしていたダウンジャケットを着こみ、しょぼんとしてる。


売店でポカリっぽい飲み物を探して、買ったりして。。いやはやかわいそうになあ。。。


1 10030001.JPG


さて、やっと帰国って感じです。


1 10010001.JPG


機内食もなかなかおいしかったです。



最後の最後で、トラブルに巻き込まれちゃったけど、命は無事だったし、日本に帰ってこれて何よりです。


・・・まあ、ちょっと彼には申し訳なかったなあ。今まで私といった海外旅行は、リゾート地だったし、


移動もないし、同じホテルにずっと滞在ののんびり系。こういう経験なんてしてなかったしな。。


それと、もう、こんな貧乏旅行は無理だなあと思った次第でした。


*この後、彼女が、家族をボリビアに呼ぶ機会があったのですが、タクシーを借り切って、色々と移動してみて回ったそうです。うん。それが一番楽ですね。


さー、やっとボリビア旅行記が終わりました。


次は、どれに手を付けようかな。




シリーズはこちらから


nice!(30)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

飛行機で移動 [ -Bolivia]

さて、友人の住むスクレから、帰りの飛行場に近いラ・パス郊外の遺跡を目指します。


スクレの飛行場の写真は、ないのですが、確か1万円ぐらいで、移動できたような記憶がありあます。


飛行機がいつ来るのかもわからない中、空港で待っていると、突然のアナウンス。もちろんスペイン語なんて


わからないし、座席指定もあったのかな?なかったような気がします。なので、こういう時は、さっさと行動するのが一番。


無事飛行機に乗りました。


AUT_84250005.JPG


乗った飛行機は多分、これ。と、、、思っています。


どこの会社なんだろう?きっと飛行機好きの方なら知っているかな。。


AUT_84130001.JPG


眼下にみえる茶色の土地


AUT_84140002.JPG


どんどん高度を上げていき


AUT_84150003.JPG


なんか、こういう景色がずーーっと続いていました。


AUT_84170005.JPG


でもなんか、こういうのって日本にはないから、ずっと見入っちゃいます。


AUT_84190007.JPG


赤茶けた大地が、不思議。


AUT_84200008.JPG


遠くには、山脈かな

AUT_84220002.JPG


お、家がみえてきましたね。


AUT_84230003.JPG


もうすぐ着陸です。


AUT_84240004.JPG


1時間、、、スクレに行くのはあんなに大変だったのになあ。これなら、最初から飛行機でもよかった?


いやいや、途中途中で、街によりながら、いったわけなので、これはこれでよかったということでしょうね


AUT_84260006.JPG


私と旦那さん。


やっとついたぞーー


で、、、遺跡の写真がない、、 ので、これに続けちゃいます。


Tiwanaku遺跡です。


AUT_84300001.JPG


外国人価格のお金がかかりました。途上国あるあるですよね。現地の人と外国人とで値段が違うって。


AUT_84310001.JPG


まだまだ、発掘途中


AUT_84320002.JPG


たまに、ちゃんとしたのもあるけれど。。


こういうものをきちんと整備すれば、観光客もくるだろうになあ。。。


乗合バスで行きは、いったのですが、帰りのバスが見つからず、うろうろ。なんとか、バスを見つけて、


無事ホテルへ向かうことができました。



シリーズはこちらから


nice!(33)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

さて、そろそろスークレを旅立ちます。 [ -Bolivia]

前の記事はこちらから、https://20050105.blog.ss-blog.jp/2011-02-06-7


一体何年前の旅行なんだ?ってぐらい昔ですねw (彼女ももう戻ってきてボリビアでお世話になったうちの人と結婚して子供ももう大きくなったしなあ)
彼女が借りていたアパートには、洗濯機はなく、屋上で手洗いして干してました。
いやー、洗濯機って家事の重労働から解放してくれたすごい発明品ですね。あれを毎日やるのかと思うと
ちょっとしんどすぎますが、彼女は、2年間洗濯機なしでたえていたんだからすごい、、、
まあ、青年海外協力隊の人たちがいく国はおのずとそうなっているのでしょうが、ボランティアとはいえ、
さすがだなあと思いました。
画像 0190001.JPG
屋上から見た景色。
画像 0240001.JPG
オレンジ色に照らされる街はきれい
画像 0250001.JPG
いいなー。やっぱり夜景は
画像 0270001.JPG
レトロなトラックも停車していたりして、静かな夜でした。
次の日は、
ちょっとした公園へ
画像 0340001.JPG
全然安全
画像 0370001.JPG
タワーに上るとこんな景色
画像 0320001.JPG
さっさと降りた私を上から写真撮影してもらいました。
・・・道路閉鎖をしたデモがあったり、夜は、ひったくりもいるし
治安は決していいとは言えない国でしたが、それなりに安全なところもあるし、
気を付けていればいいこともあるし、現地の人でも気を付けていてもダメなこともあるし、
もろもろですね。
彼女も携帯とられたこともあるといっていました。
そんなボリビア。
さて、次の記事は、遺跡に行ってきます☆

続きを読む


nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

できました♪とレシピも載せます! [ -Bolivia]

前の記事はこちらから、http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2011-02-06-6

ふう。。。時計の針も1時になってしまった。

結構初心者には大変。
大家族の料理でしたからねえ。

まずは、スープから

174383400_32.jpg

結構おいしそうでしょ^^

そしてメインディっシュも♪

174383400_227.jpg

おいしそ~。

家族みんなで、食事です^^ 左が、モケ、右がスースです^^

174383400_51.jpg

日本から持って行ったお煎餅とお酒をまん中に置きました(笑)

まあ、ジュースとともにかんぱーい でしょうか。

日本酒は意外と好評でした。よかったよかった^^

レシピはこちらから♪


とにかく食べて食べて、おなかいっぱーーーいで大満足とあいなりました^^

よかったあ~

ソバ・デ・カズエラ 
①牛肉・にんじん・ひよこ豆を圧力鍋で煮る。 
チョーニョも加えてください。 
②ソカデコン(ピーナッツの一種?)を洗ったら、ミキサーにかけて煮てください。 
③①と②を足して、乾燥マカロニを油で炒めたのをいれて、煮ます。どっかでじゃがいもをいれているはずなのに、、でてこない。。。なので、乱切りにしたじゃがいもを入れます。 
④オレガノを手でもんでいれます。 
⑤パスタの煮汁も少し加えます。 
できあがりのはず・・・ 
ほんと、こうだったかなあ・・・ 

ピカンデ・ポジョ 
①赤い粉+水を入れて煮ます。 
②鳥を食べやすい大きさに切って、血合いを取り除き、①のスープに入れて、塩を少し加えて、煮ます。 
③紫タマネギを細めのそぎ切りにして、炒めます。 
④平パスタをゆでます。 
⑤チーズをチーズおろしでおろしておきます。 
⑥お皿に鳥煮込み肉、パスタ、タマネギを盛りつけた後に、チーズと西洋パセリのぱっぱを盛りつけの時に散らします。 

できあがり 

ヤフア 
①タマネギをそぎ切りにして、おきます。 
②トマトを小さく切って塩を少々入れて、ミキサーにかけます。 
③辛い唐辛子、万能ネギをみじん切りにして入れます。 
よくまぜて、できあがり 




シリーズはこちらから


nice!(34)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ぐつぐつとできてきました・・ [ -Bolivia]

前回の記事はこちらから。http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2011-02-06-5

さてさて、だんだんと料理ができてきました。

学校に行っていた子供たちも帰ってきて、そろそろやばい!!急がないと・・・

と、あーちゃは、マカロニいため中です。
174364835_171.jpg

コンロも追加されて、大忙しです。

鍋の中はこんな感じです^^

174364835_215.jpg

おいしそう~。

深い鍋っていいですよねえ~

さっきの市場で買った赤いパプリカみたいなものは、これに変身です

174364835_99.jpg

 これは、つけあわせのヤフアというもの。ちょっぴり辛くておいしいです。

さてさて、あとちょっと・・・

うまくできるかなあ~www


続きを読む


nice!(51)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

さて、料理です! [ -Bolivia]

スキー旅行のため、昨日分と今日の分は、予約投稿です。
前回の記事はこちらから

さて、メニューはというと、ピカンデ・ポ・ジョのほかに

ソパ・デ・カズエラ(sopa de cazuela) というものも。

まずは、お豆とニンジンを鍋で煮ます。
174183084_93.jpg

ここは、お昼時になると水道が出なくなるのです。給水制限されていて、ほんと困ります。だけど、いっぱいの鍋に水をためておいてそれを使うということにしてます。

 とにかくたくましい。

 ママンは、もちろん英語はできません。

 そして、あーちゃもスペイン語は、できません。

 しかーーし、なんとか通じるものです。テレパシーかなwww

 そんな感じで進んでいきます。

 174183084_126.jpg

 豆乳をつくるあーちゃ。

 174183084_138.jpg

 鳥をさばくあーちゃ。

 果敢に挑戦してます!!

 いいぞーー!!

 これと並行して、ジャガイモをたっくさん剥いて、、、

 皮むき機がないので、包丁でです・・・これなら、日本から持ってくればよかった・・・

 と思うくらいちっちゃくって、ごつごつしたジャガイモをひたすら剥きました。

 そしていろんなものをぐつぐつと煮ます。

 とにかく煮ました。。。

 たちっぱなしの2時間は、こたえます・・・・・><


続きを読む


nice!(39)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

買い出しの続き [ -Bolivia]

前回の旅行記はこちら・・・http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2011-02-06-3

さて、ママンにあって、買ってきたものを見せました。

そうしたところ、足りないらしい。そりゃ、鳥一羽じゃ、、、、何人だろう?とにかく足りないらしいので、近くのちょっとしたメルカドへいきました。

おじさんに鳥を売ってもらいます。

174178791_52.jpg

ここは、切り売りもしているのかなあ?

あとは、チョリータさん(現地の人)がうっているところで、なんだろ??ジャガイモかなあ?

いや、豆をかいました

写真を撮っていい?ってきいたら、このはにかみ笑顔。

かわいいですね。女心って[ハート]

174178791_87.jpg

あとは、乾燥し、冷凍させて水分を抜いたジャガイモとか、

トウガラシ?のもとみたいなちょっとスパイシーなもとがありました。それらもあわせて購入です。
174178791_239.jpg

これで、お買い物は一通り終了です。

さてさて、ちゃんとできるかなーーー???心配です^^


続きを読む


nice!(50)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お買いものと現地の家族のもとに・・ [ -Bolivia]

あれ?さっき書いたはずの記事が消えてしまった・・・

どういうこと???

意味がわからないけどいつものそねぶろのことだしなあ・・・仕方ない。

気を取り直して、今週からは、「ボリビア旅行記」の続きから。

ちょっと前の話になるので、ドイツ旅行記とは、構成が違うけど、まあ、仕方ない。

以前のは、こちらから http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2010-10-14-5

さて、到着してゆっくりした後に、彼女は私にぴったりの旅行の行事を用意してくれました。

それは、「現地の人のうちに行く!」ことです。

 生活を生で感じたりすることはやっぱりなかなかできない旅のだいご味。うれしいです。

 彼女がいつもお世話になっている家族のもとに ボリビア料理を習いに行くことになりました。

 ここは、お昼がメインです。家族みんなが帰ってきて食事をします。なので、ちょっと食材を買ってから行くことに。

 前回食事をしたメルカド(マーケット=市場)に行きます。

 彼女の家からは、あるいて10分ぐらいかな。

 今日のメニューは、「ピカンデ・ポ・ジョ」です。鳥さんの料理なので、まず鳥を買うことに。。。

こんな感じで生で1羽売ってます。一応殺してあるし、毛もとってあるのはうれしいです。

173447433_27.jpg

 青い服は、このメルカドの人の制服?みたいな感じです。

 ここで、おいしそうな鳥をかって、次は、短いパスタを入れるので、乾物屋さんへ。

 173447433_251.jpg

 バターも量り売りしてくれます。

 そして、ちょっと横目に野菜売り場をみて

173447433_159.jpg

山のように果物が並べてあってきれい。^^

市場は、楽しいですね^^

 一通りお買い物がすんだら、

 バスへのって、山の上の方へ。。。

 山の上は、空気が薄いので、貧困層が住むところです。。。

 スークレは、首都よりは、標高が低いのでまだ楽ですが、それでも1500Mは、あるのかな?

ちょっとした山ですよね。

 日本のバスのピンポンのかわりに 「プレファボーレ」だったかな?

 おろして~みたいな感じに声を出したら、そのあたりで止まってくれます。^^これは便利。

 そして、またさらに山を登って、現地の家族のところに・

 頑丈な門をあけると、そこには、大きなガレージ。だけど車はない。贅沢品です。

 まだ、ちっちゃいアンヘラちゃんが、お出迎えしてくれました。

 左に写っているのはママンです。

 173562250_180.jpg

どんなところでも、子供の笑顔は、みんなを癒してくれますね。

はたして、料理が作れるのかなあ・・・

173562250_216.jpg

173562250_162.jpg

続きを読む


nice!(65)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

ウユニ塩湖 [ -Bolivia]

昨日、NHKで雨季のウユニ塩湖のことが放映されていました。

東西南北100kmの関東地方もすっぽり入ってしまう南米ボリビアにある世界最大の

塩の湖

以前、ボリビアに行った時に 行ってきたのですが、

本当に絶景でした。

一面、平な塩、塩、塩、、

のビデオをアップしようと思ったのですが、

よくわからないので、

 わかったので、アップします。360度、しお、しお、しお です。

写真を1枚。

また、わかったら、ビデオをアップしてみます。

塩が盛り上がるのが不思議だとその当時行っていたのですが、

ここの塩は、ミネラル分が多く、なかなか沈まないとか。。。

だからなのかなあー

塩がところどころ、盛り上がってます。夜になると浮き出てくるんですよお

1 253.jpg

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ボリビア旅行のこと [ -Bolivia]

まだまだ、色々とあって、気持ちの整理がつかずに

かけてないボリビア旅行。

とにかく自分にとって、衝撃的で、この旅行に行ったことで、しばらく海外旅行に行かなくてもいいかもしれないと思うぐらいです。

そこに、先日、ボリビア在住の友人の夫が行きました。

今日は、その報告会がありました。

 

やはり、彼にとっても衝撃的だったようです。

 

忘れていた何かがそこにある。

 

そんな気がします。

GWに旅行してから、かなりたちますが、もう少し、気持ちを落ち着かせたら、旅行記を書いてみようと思います。

ほんと、気持ちを揺さぶられるような旅ができた今年は、いい年です。

うーん。ほんと、人生って色々ありますね。

 

シリーズはこちらから


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ボリビア旅行~旅の荷物~ [ -Bolivia]

旅の荷物

前回日記http://blog.so-net.ne.jp/20050105/2005-07-29-3にかいておいて、

大正解でした。それを参考に荷物を考えてみました。

今回は、

1)現地滞在は、7日間

2)どうやら寒いところらしい

ということで荷作りをしてみました。

長いので、ここから・・・


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スークレに到着 [ -Bolivia]

やっと、、、、ほんとやっと、、、、スークレに到着しました。

長かったあ。。。

ちょっと小雨が降っていて、寒かったのと天気が悪かったのと疲れで、

友人の家で、ぼーっとしちゃいました。

朝10時です。。。

ちょっと休憩して、おみやげをあけて、

おみやげは、ここに書いたもの

20kg分です。早くこれを手放したかった・・・

これを持っての移動は、ほんときつかったです。。。

http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2006-04-24

まずは、両替。レートが悪いというので、今までは、ずっと借りてました。

さて、どんなところで両替するかって?

もちろん(っていったらへんだけど)闇です。

173556244_46.jpg

市場のレートが、1ボリビアーノ=7円に対して、15円。

だけど、偽札も混ざっている可能性大。(笑)

400ドルを両替しました。

当時、1ドルが118円だったので、5万円ぶんぐらいかな?

まあ、物価も安いしこんなものでしょう。

で、向かったのは、友人がいつも行っているというメルカド(市場)にある食堂です。

166608390_170.jpg

お昼時とあって、大混雑。

黒板には、メニューが書いてあって、お目当てのメニューがあるところにだいたい座ります。

今回注文したのは、

これ

166608390_123.jpg

チョリソー(ソーセージ) 6ボリビアーノ 

166608390_14.jpg

ソイジュース(豆乳のジュース) 1ボリビアーノです。

100円もかからないお昼に大満足。。

こうして、旅は、続いていきますね~

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スークレへ移動 [ -Bolivia]

さて、バスも出発し、いざスクレへ。

満員のバス。夜の移動。

でもって、隣に座ったチョリータさん夫妻と友人のスペイン語訳を介して会話。

でも最後は、お金くれとか、、そんな話になったみたいで、わからないふりをして、寝ました。

バスは、真っ暗になって、走行。

途中途中にバス停があるのか停車し、どんどん乗客は増えていきます。

うとうとと寝ていたら、ごつんと足元に当たるものが・・・なんだろうって

ふと明るくなったときに見たら、

「人」!!人が寝てました。

バスの通路で・・・・

いやーーー、、、さすが、ボリビア。。。感心。立っているよりも寝てる方がいいし、

結構揺れるからねえ。。。

友人にお土産手かっていった茶碗が割れないか、心配になるぐらいがったがたの道でした。

この後、もう一度乗り継ぎが必要なのですが、

トイレに行きたいが、一番奥だし、通路には人が寝ているし、立ち上がったら席を取られそうだし、

スペイン語のトイレという単語もわからないし、、、

寒いので、尿意を催すし、とかく我慢が続きました。

ガタガタ道に揺られ、寒く、トイレに行きたいし、眠いし、、、、って

かなり極限状態でした。。。

ヨーロッパ人のバックパッカーも何人か乗ってましたが、途中で降りて行きました。

やっと終点まで到着。

ただ、まだ暗いから、出歩くのは危ないということで、バスの中で休ませてもらうことに。。。

で、トイレに行きたいので、暗いのをいいことに、

バスの木陰で、トイレを・・・・

でもって、明け方、もう一度。。。

人間、なんでもできるものです。。。

そして、乗り換えるためにバスターミナルまで、重たい荷物を持って移動して、

(タクシーを使いました)

再度、バスに乗り込んで、出発です。

ほんと、なかなか目的地には、到着しないです。。。。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

さて、移動 [ -Bolivia]

午後も1時をすぎて、ようやく迎えがきました。

とかく、今晩のバスには乗らないといけないので、とりあえずほっとしました。

1 269.jpg

お父さんと迎えに来た子どもたち

この目のキラキラ度は、ほんとかわいいです。

どうやら休日で、非番だったらしいのですが、迎えをしないとということで

呼び出されたようです。

なので、?かどうかわかりませんが、子供と一緒でした(笑)

ウユニの街に1時間30ぐらい車に揺られて戻ってきました。

なんだか、ほっとしたのは、気のせいかな。

遅いお昼を食べました

1 270.jpg

見た目は、?ですが、ミートソースパスタを思ってもらえれば

結構おいしかったです。

そして、バスのチケットを予約して、

街をぶらぶらしたりして、夜の移動に向けて、のんびりです。

164681120_71.jpg

夕暮れにそまった街がほんときれいでした。

旅は、ゆっくりと時間が流れていきます。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

まだかなあ・・・ [ -Bolivia]

1 268.jpg

午前中には、迎えに来ると言っていたけど、

午後になっても来ない。

でも、こんなにきれいだから、いいかなあ・・・

雲の位置が、低いって思いませんか?

ここボリビアは、高地だからかなあ・・・

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ウユニでの朝焼け [ -Bolivia]

朝焼けをみに

早起きをした。

外はすっごく寒かったけど、

昨日の夕焼け同様に、きれいでした。

162509546_69s.jpg

毛布にくるまって、写真をぱちり。

1 267.jpg

とってもきれいな朝でした。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

塩のホテルでの宿泊 [ -Bolivia]

塩のホテルでの宿泊は、電気も水道もないので、ちょっと不便。

トイレのお水は、あるので、大丈夫ですが、顔を洗ったり、歯を磨いたりするのは、もっていったお水でします。


もち、お風呂にはいるどころかシャワーをあびられるわけでもないので、だんだんと薄汚くなってきそうな感じです。


電気もないので、(どうやら、宿泊客が、多いとつけてくれるらしいです)寝る前には、ろうそくをともしました。

ここに連泊している北欧から来た大学生たち?は、なれた感じですが、

ちょっと、洗面台で、顔を洗うと足が水だらけ。。。

なんていっても、ただ、台があるだけで、排水管がつながってなく穴があいているだけなんですよ。。。

それもびっくり。

ちょっと汚い水回りでした。


それと、日本から持っていったライトは、とても役に立ちましたねえ。

部屋にあったくぎにぶらさげ、室内灯にしました。

ろうそくもいいんだけど、持ち運びができないですからねえ。

ライトは、トイレに行くときももっていけるので、とっても便利でした。

夜中、満点の星空を見に、外に行きました。

写真はないけれど、しーんとしていて、

星が降り注ぐようで、本当にきれいでした。。。。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

塩の大地を散歩 [ -Bolivia]

ホテルにいた子供

Hotel de sal 03.jpg

影がこんなに長くなり

1 248.jpg 1 249.jpg 1 250.jpg

なんだか、ムードが出てきました。

真っ白な大地を散歩です。

1 252.jpg 1 253.jpg 1 254.jpg 1 251.jpg

塩の結晶がすごくきれい。

1 256.jpg 1 257.jpg

ホテルも遠くになりました。

1 258.jpg 1 260.jpg 1 261.jpg 

Hotel de sal 11.jpg

やっぱり、きれいだなあ。。。

そして、

1 262.jpg 1 263.jpg 1 264.jpg 1 265.jpg 

Ocaso 1.jpg

沈む夕日が、光ってます。

Ocaso 4.jpg

なんだかシルエットになってきれい

Ocaso 5.jpg

ポーズなんてとってみたりして・・・

帰りは、

Ojos de sal 4.jpg

こんな風にあいている穴から、

160581502_95.jpg

 

塩の結晶を取り出しておみやげに・・・

160581502_121s.jpg

 

Hotel de sal 12.jpg

ホテルに立っているはたも色んな国のがあって、おもしろい。

静淑さが漂う夕焼けでした。。。

で、ホテルの夕食はというと

160598535_188s.jpg 160598535_249s.jpg

真っ暗な中で、食べました・・・

 

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

塩のホテル [ -Bolivia]

さて、どうやら、ツアーもおわり。

ここウユニで泊まるのは、私たちだけだったみたいです。

塩のホテルに到着。

Hotel de sal 10.jpg

Hotel de sal 05.jpg

Hotel de sal 06.jpg

Hotel de sal 04.jpg

全部塩でできてます。

1 243.jpg 1 241.jpg 1 239.jpg 1 242.jpg

1 246.jpg

さて、影が長くなりました。

電気も通っていないので、

ここで、買ってきたろうそくや懐中電灯が役に立ちそうです・・・

夕食までしばらくゆっくりかな・・

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

サボテン島 [ -Bolivia]

ミイラ見学の後、

サボテン島(勝手にそうつけました)を登りました。

 1 197.jpg 1 198.jpg 

標識の通りに

 1 201.jpg  1 203.jpg 1 204.jpg 1 209.jpg

サボテンだらけ

 1 202.jpg1 200.jpg 1 207.jpg 1 208.jpg

 Isla de Pescado 1.jpg

Isla de Pescado 2.jpg

Sala de Uyuni 2.jpg

ちょっと休憩

1 210.jpg 

さぼてん島で、横になる私。。。

不思議な風景です。。

で、やっと降りてきました。

1 224.jpg 1 229.jpg

ここが、サボテン島の入り口。

疲れました・・・

1 227.jpg

このテーブルは、塩でできてます。ちなみに・・・

そして、やっと、お昼です。

1 230.jpg 1 232.jpg 

意外とおいしかった気がします。

なんか夕方になってきたような、、、時間は、2時を過ぎています。

1 233.jpg 

1 234.jpg 1 235.jpg 1 236.jpg 1 237.jpg 

1 238.jpg 

青い空がまぶしかった・・・

さて、そろそろ移動かな・・

1 231.jpg

 

 

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ミイラ [ -Bolivia]

さて、ちょっとした休憩が終わった後は、

ミイラをみに・・・島へ上陸です。

っていうか、山という表現が正しいのでしょうが、なんか地面が

白いので、島って感じです。

こんな道を歩いて、行きました。

ミイラの洞窟の前で、みんなで記念撮影です。

1 182.jpg 1 183.jpg 1 184.jpg 1 185.jpg 1 186.jpg 1 188.jpg 1 190.jpg

さて、洞窟に入ると

Casa de momia 1.jpg Casa de momia 2.jpg Casa de momia 3.jpg Casa de momia 4.jpg

とミイラがありました。

英語で、MUMMY・・・どっかの国では、ミイラって発音で会っていたような・・

残念ながら、探せませんが。。。

そして、山を下りて行きました。

1 191.jpg 1 192.jpg 1 193.jpg 1 194.jpg 1 195.jpg 

外は、天気が良くってほんと気持ちがいいです。

 

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

塩だらけ・・・ [ -Bolivia]

さて、塩の工場見学も終わり、景色はだんだんと真っ白になってきました。

1 158.jpg 1 159.jpg 1 160.jpg 

まだ、土色が混ざっていますが、そらと同じ色になってきたのが分りますか?

 

車をとめて、しばし見学です。

1 162.jpg 1 163.jpg 

一面塩

ところどころに

1 172.jpg 1 173.jpg

まだ、完全に干上がっていないところがあります。

ここに車が突っ込んでしまったら大変です。

そして、景色は、だんだんと、

1 169.jpg 1 170.jpg 1 171.jpg 1 174.jpg 1 178.jpg 1 179.jpg

雲なのか、大地なのか、わからなくなっていきました・・・

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

塩精製工場 [ -Bolivia]

3度目の書き直しです。

どうも保存に失敗してしまう。。何が原因なんだろう。。。

さて、ホテルをチェックアウトし、荷物を持って、予約した旅行会社のミニバスに乗り込みます。

座席は、早いもの順かな。

一番後ろになってしまい、あまり景色がよくみえません。

途中で、席を交代してくれといいたかったので、いったら、「OK」とのこと。

丸一日ですからねえ。。大きいです。

それぞれ、ビデオや写真を撮ったりと忙しいです。

一緒のツアーに参加したのは、

ヨーロッパから来た女性2人組。どこの国か、忘れてしまいました。。

ボリビアで、ボランティアをやっている学生さんとか言ってました。大学の単位になるらしく3か月ぐらいいるそうです。

それと日本人の男性、スペイン語は、全く話せず、英語のみで、旅行しているそうです。

それは、大変そう。。。

さて、荒涼とした地帯をバスは走っていきます。

1 142.jpg 1 143.jpg 1 144.jpg 

塩分が高く植物が生えないのだとか。。。

なるほど。。。

こ1時間ほどで、塩の精製をしている工場に到着です。

ここでは、

1 155.jpg 1 154.jpg

タイヤの井戸の中から、塩水をくんで、

1 151.jpg 

火にかけ、

1 147.jpg 

かきまわして

1 145.jpg 1 146.jpg 1 150.jpg

干して

1 149.jpg 1 148.jpg

袋詰めして、完成です。

1KG100円ぐらいで売っていたような気がします。

2KGほど購入しました。

そのほか、お土産は、

1 156.jpg 1 157.jpg

こんなかわいい小物入れも売っていました。

でも写真だけにしちゃいましたけど♪ 

続きを読む


タグ: ボリビア
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ウユニ塩湖へ [ -Bolivia]

さて、夜のバスの予約もしてもらって、ホテルでゆっくり休んで、

夜中のバス移動です。

けっこうきっついなあ。。。

もちろん移動前には、トイレ

ボリビアのトイレって、、、

1 118.jpg 1 119.jpg

こんな感じ。

ティッシュは、よくみえませんが、左のかごに入れる。流しては決していけません。

配管が細く詰まります。

そして、この右のすくいのもので、自力で、流します。。。

トイレは、結構1ボリビアーノもとるだけあって、きれいかなあ。お昼が7ボリで食べられるんだから、

結構トイレ代って、高い?

けど、きれいなのはいいです。

そして、寒くて、長ーいバスの旅が終わり、

ホテルへ。。。

泊まったのは、ジュリアホテルと言うところ。

1 134.jpg 1 133.jpg  1 131.jpg 1 130.jpg 1 128.jpg 1 129.jpg 

なかなかでしょお

1 120.jpg 1 121.jpg 1 125.jpg 1 126.jpg 

1 127.jpg 1 124.jpg 1 123.jpg 1 122.jpg

割ときれいなところでしたが、3Fだったので、日本からのあの大量の荷物を持っての移動は、

辛かった。。。

でも、ちゃっかり写真は、とらせてもらいました(^^)v

1 132.jpg

朝ごはんをここで、たべて、ウユニ行きのツアー会社をあたり、ツアーの申し込み

ここでも、体調不良のため、ホテルで寝ている私です。

街には、

1 137.jpg 1 136.jpg

こんな感じで、張り紙と看板が。。。ここから、選ぶことになります。

旅行会社を決めたら、

ろうそくなどの資材を買いに街へ

1 139.jpg 1 140.jpg 

バスは、行列になって、出発を待ってます。

1 141.jpg 1 135.jpg

 

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Oruro オルーロ~動物園~ [ -Bolivia]

1 117.jpg

こんな道歩きながら、

海外の動物園って、

やっぱり展示している動物って違うのかなあ

さる

1 079.jpg

これは、変わらず。

そして1 081.jpg

??これは、なんだ?

でもって

1 082.jpg 1 083.jpg 1 088.jpg 1 099.jpg 1 089.jpg 1 090.jpg 1 091.jpg 1 092.jpg 

1 100.jpg 1 101.jpg 1 102.jpg

わしとインコかなあ?とりは、春分さんに聞かないと。。。

1 084.jpg 1 085.jpg 1 093.jpg 1 094.jpg 

 

えさなんて、あげてみたりして、

1 095.jpg 1 096.jpg

もっとくれる?

「いやだ」

1 097.jpg

じゃあいいよって・・・

1 103.jpg 1 104.jpg

「おれにもくれー」ってきたやぎ

1 105.jpg

「くれないなら、しらん」

1 113.jpg

「やっぱりほしいの」

1 112.jpg

「ちょっとだけよ」

*背中が変に曲がっているのは、リュックを上着の中でしょっているからです。

1 114.jpg

やったあー

・・・

近くの女子と記念撮影

1 108.jpg

ヤパーニ(日本人)は、珍しいらしい。さっきから視線を感じてました。

*ブルーの服が私です。

 

 

1 080.jpg

子供もいたりして・・・・

 

この後、排気ガスで気持ち悪くなり、ホテルで、寝ていた私です・・・・

う、、マスク必要でした。。。

 

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オルーロに到着~バスに乗って~ [ -Bolivia]

バスに揺られて、3時間だったか、1時間半だったか、、、記憶ははるかかなたです。。

オルーロに到着しました。

とにもかくにも、まずは、腹ごしらえってことで、近くのレストランに入って、「本日の定食」を注文

確か7ボリビアーノだったような気がします。

1 055.jpg 1 056.jpg 1 058.jpg 1 059.jpg

パン、スープ、メイン、デザートがついて、100円と、、安い!

で、意外とおいしかった。

で、ちょっとまわりのパン屋さんとか

1 061.jpg

みたりして、、、

でもって、食後は、いくところっていったら、

1 062.jpg

ここでしょ。

トイレのとの字もないから、 この文字を覚えておかないとねえ。

で、ミニバスにのって、動物園へ行きます~

1 077.jpg 1 064.jpg 1 065.jpg 

窓の外には、

1 063.jpg 1 070.jpg 1 071.jpg 1 072.jpg

1 073.jpg 1 074.jpg 1 075.jpg 1 076.jpg 1 078.jpg 

こんな景色。

おさげ髪の女の人がかわいいなあ~

帽子をかぶって、みつあみにしているのは、民族衣装です。

おっきなスカートもそう。

先住民族の人たち。

こういうところがまだ、世界には残っているんですね~

 

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Oruro オルーロへ向けて [ -Bolivia]

さて、無事バスへ乗り込み、出発です。

ストをやっていて、長距離バスが走っていないので、途中まで行きながらの旅となります。

目的地は、友人の家。。。

なんといっても、飛行機なら1時間ですが、とりあえず、自力で、バスで行くことに・・・

バスの中は、あったかくって、

また、不思議なことに運転席との間に扉が・・・・

1 050.jpg

まあ、カーテンもついていて快適です。

ここれ、ボリビア人の友人が、

1 042.jpg 1 043.jpg 1 044.jpg 1 048.jpg 

サルティーニャ(Saltena)を買ってきてくれました。

サクサクの生地の中にたっぷりと、肉、野菜、ジャガイモなどが入っていて、ほかほかで

おいしいです。意外とさっぱりしていて、おいしい♪

でも、ちょっと、、、疲れか、胃が膨張してましたこの時。。。

景色はすっかり、、南米です。

 1 052.jpg 1 051.jpg 1 053.jpg 1 054.jpg

街行く人の格好が違いますよねえ。。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ラ・パスからの大移動 [ -Bolivia]

さて、空港からは、タクシーで、バスターミナルまで。

テルミナルといういいかたが、スペイン語かなあ~

テルミナルは、すりが多いから要注意。カメラもそっとだして、そっとしまうみたいな・・・

結構どきどきでしたが、4000mからは、かなり下に降りたので、呼吸は楽になりました。

それでもここは、標高3650mと、、、世界最高所の首都です。。

 

1 041.jpg

この左右のブースで、「どこいきだよお~」といっているので、

1 040.jpg

こういったところでチケットを買います。

その時に座席の指定も受けます。

でもって、私は、休憩。

1 039.jpg 1 038.jpg 1 037.jpg

やっと朝があけてきたかなーってところです。

とにかく、、、寒かった(><)

続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2006.04.29 ボリビア入国 ~1日目~ La・Paz ラ・パスです。 [ -Bolivia]

さて、到着したのはいいのですが、

なんと言ってもいきなり富士山より高い4000m・・・

高いところに飛行場があるのです。。。頭がくらくらするし、

つまり、一気に、「高山病」になってしまいました。。。

(@@) ほんとつらい・・・

そんな中、税関で呼び止められ、大量のお土産のチェックをされて、、、

なんといっても何もって行ったかって、、

おみやげ

http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2006-04-24

自分用

http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2006-05-10

ですからねえ。。。

わけのわからないスペイン語。。あー、それに高山病。

なんか税金取るとか何とか、、、なんだよお

わいろを渡して、なんとか逃げ切り(友人が中に入ってきてくれました)

危なかった。。。

まだ、夜明け前のラパスです。

1 027.jpg 1 028.jpg 1 029.jpg 1 030.jpg 1 031.jpg 1 032.jpg 1 033.jpg 1 034.jpg 

なかなか素敵な景色なんですが、、、

結構ぐったりしていて、つらかった・・・

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2006.04.28 ボリビアに向けて出発! [ -Bolivia]

まず、ボリビアに行くには、どうやっていくかというと、

アメリカ(国内で2回乗り継ぎ)→ボリビア ラパス

というルート行きました。

1 001.jpg 1 002.jpg 1 003.jpg 1 004.jpg 1 005.jpg

日本からの景色にサヨナラ~

と、、、この「先端駅」ってどこじゃい~?

1 006.jpg

1 007.jpg

ここかあ。。。 今回使用したのは、American Airline でした。

機内食は、

1 010.jpg 1 012.jpg 

お、割といい感じ。お稲荷さんがうれしいです♪

but 時間は、今朝の 4時・・・・眠いです。。。

1 013.jpg

といっているうちに、、、アメリカにつきました。

雨でした。。。1 017.jpg

スーツケース大丈夫かなあと心配しつつ、次のゲートをチェック。

1 015.jpg 1 016.jpg

無事、乗り換え。。。次は、マイアミへ・・・

 1 021.jpg 1 022.jpg 

もうすっかり夜です。

1 026.jpg 1 025.jpg 1 024.jpg

だんだん日本人らしき人がいなくなってきて、

おしゃれな人がいなくなってきた夜でした。

さて、ここから先は、、、ボリビア入国です・・・

シリーズはこちらから


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の30件 | -  -Bolivia ブログトップ