SSブログ

Iguazu Fallsへの旅行 その3 [Mexico, Brazil]


2019年9月14日 6:00


さて、ラダムという名の飛行機会社にてブラジルまでひとっとび。


またしてもビジネスクラスになるのですが、これがまた、一昔前のビジネスクラススタイル。


あのANAの全席から通路に出れるというわけではなく、窓際の人は、隣の人にちょいと遠慮して出なくてはいけない。


一応フラットにはなるらしい座席がせめてもの救い。


でも、真っ先にやらかしてしまいました。


「シャンパン吹っ掛け事件」


隣の人とサイドボードが共通という中で、離陸前のおとうしみたいな感じででるシャンパン。


これぐらいは飲めるし、なんか旅のムードが出るので、好きなのですが、


それをサイドボードに置いた後、前にあるものに手を出そうとしたら、

思い切りひっかけ、


隣の若い男性にひっかけてしまいました。。あちゃーーーやちゃった、、、、


お兄さん、ジーンズびしょぬれ


もちろん座席もびしょ濡れです。


ごめんなさいごめんなさいと謝り、いいよいいよといってはくれてましたが、なかなか乾く気配もなく。


すっちーに座席も濡れているしなんとかしてよ、といい、、


色々とすったもんだしてしまいました。ごめんなさい。


で、ここで乗り換え


サンパウロのグアルーリョス空港 9:20発LA3140にて、カタラタス国際空港まで 11:00着だから、約2時間



もう日付の感覚わかりません。


なんだかんだと、飛行場を出て、まずは、ブラジル料理、

シュラスコです。


色んな肉の部位が食べられるのですが、くし刺しにした肉をこれでもかと沢山持ってきてくれる


人。


どれを食べても私的にすきじゃない、、、固い、いっぱい噛まないといけない肉ばかり。


さしておいしいとも思えず、ああ、これが、ブラジルかあ、、、と。


そして、イグアスの滝のある国立公園内のホテルへ。


泊まったのは、唯一国立公園内にある ベルモンド・ホテル・ダス・カタラタス https://magellanresorts.co.jp/hotel/das-cataratas/


DSC00309.JPG


お部屋は、こんな感じで、ピンクがかわいい。


やっと一息つける――とうれしかった。


夕飯まで自由行動。


自由行動といってもつかれているので、そんな暇なし。(両親は、洗濯に精を出しておりましたが)


ベットでまったりゆったりしていたのでありました。


7:30に夕食とのこと。


これまたお得意のビュッフェです。。このツアービュッフェ大すぎ。そりゃ、みんなの最大公約数を考えればこうなるんですがね。。。


この後、この旅行の大目玉。満月の日に見える滝にかかった虹見物ツアーでございます。


懐中電灯持参。虫刺され予防のローションクリームをべたべた体にぬって、サンダルに履き替え、いざ出陣。


21:00ロビー集合


私の大事な一眼レフ 登場です。


滝つぼの方へ歩いていき、真っ暗な道を歩いて、降りて、、、と滝につき、


DSC06879.JPG


撮れた!奇跡の一枚。


夜中に見えるレインボー 虹ですよーー。・


でもね、肉眼だとどうしてもレインボーには見えなかったのですが。。。


この奇跡の一枚を取ったのち、何度、シャッターを押そうとしても押せず。。。


もっとカメラ慣れしていれば、とれたんでしょうが、光量不足で撮れずじまい。


だけどうれしかったなあ。


こういう景色をみて、


さて、帰ろうと、つらつら歩き、今日の一日が終わったのでありました。


nice!(21)  コメント(5) 
共通テーマ:ペット