SSブログ

ボリビア最後 [ -Bolivia]

さて、遺跡のあるところから、ラパスに戻り、宿へ行くときに、怖いことが起きました。


ラパスは、治安が悪いことで有名なので、現地の人も用心しています。


我々は、4人。だけど大きなスーツケースが2個ある。


先頭に、ローカルの友人→私の友人→私→旦那


という順序で並んで、ホテル近くのバス停より、ホテルを目指して、小走りで歩いていました。


その時突然、


旦那のリュックサックが切られました。


そこにはなんと、お財布があったんです。


いつでも取り出せるようにと、彼は、外側に入れておいたのです。私も今の今まで、彼のリュックを気にしたこともなかったので、知らなかったのですが、旅行も終盤。彼のパンパンに荷物が入ったリュックに、

まさに、「ここに財布あり」といっているようなものでした。


でもって、列の一番最後。


ラパスの強盗が狙うのに、ぴったり。


切られてすぐに、追いかけましたが、もちろん追いつけるわけもなく、そのまま逃走。。。


宿について、すっかりしょぼんとしている彼。


まずは、クレジットカードの利用の停止やなんだかんだとやって、


もう、ボリビア最後の日は、何もする気がおきませんでした。


夜の観光に行くか?と聞かれても、いや。。という言葉しか出てこない。


ホテルは、共同のシャワーとトイレがあるだけ。


・・私と彼は、疲れ切っていました。


友人は、外に出かけて行きました。


もってきてあったガムテープでとりあえずリュックの応急処置。


ここで、緊張が解けちゃったのかな。。


朝のフライトだったので、その後、多分タクシーで空港へ。


そして、友人のいるボリビアを後にしました。


旅の最後で、こんなことになるなんて、思いもよらず。


帰りは、マイアミで1泊です。マイアミで一旦入国審査をするのですが、聞こえてくるのはほとんどスペイン語。


まだまだ、英語圏にはならないですね。


マイアミも危ないと聞いていたので、空港内のホテルを予約してありました。


そこで、やっと久しぶりにまともなベットとバスタブに浸かれました。まあ、その水がすごい汚くなったのは、言わずもがなでしたが。


そして、

1 10120001.JPG


フカフカのベットに寝て、マイアミの後は、ロサンゼルス経由の成田です。


1 10100001.JPG


なんか、この写真をみると、飛行機好きの方なら、色々とおもうところがあったりするのかな?


1 10130001.JPG


ロスについたら、日本語の表示!わお☆ 日本人もいっぱいいる!!


もう、半分日本に帰ってきたみたいな感覚でした。


でも、彼は、疲れがどっとでたらしく、「寒い」を連発。(マイアミからのフライトの時からでしたが)


私が

機内持ち込みにしていたダウンジャケットを着こみ、しょぼんとしてる。


売店でポカリっぽい飲み物を探して、買ったりして。。いやはやかわいそうになあ。。。


1 10030001.JPG


さて、やっと帰国って感じです。


1 10010001.JPG


機内食もなかなかおいしかったです。



最後の最後で、トラブルに巻き込まれちゃったけど、命は無事だったし、日本に帰ってこれて何よりです。


・・・まあ、ちょっと彼には申し訳なかったなあ。今まで私といった海外旅行は、リゾート地だったし、


移動もないし、同じホテルにずっと滞在ののんびり系。こういう経験なんてしてなかったしな。。


それと、もう、こんな貧乏旅行は無理だなあと思った次第でした。


*この後、彼女が、家族をボリビアに呼ぶ機会があったのですが、タクシーを借り切って、色々と移動してみて回ったそうです。うん。それが一番楽ですね。


さー、やっとボリビア旅行記が終わりました。


次は、どれに手を付けようかな。




シリーズはこちらから


nice!(30)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット