SSブログ

飛行機で移動 [ -Bolivia]

さて、友人の住むスクレから、帰りの飛行場に近いラ・パス郊外の遺跡を目指します。


スクレの飛行場の写真は、ないのですが、確か1万円ぐらいで、移動できたような記憶がありあます。


飛行機がいつ来るのかもわからない中、空港で待っていると、突然のアナウンス。もちろんスペイン語なんて


わからないし、座席指定もあったのかな?なかったような気がします。なので、こういう時は、さっさと行動するのが一番。


無事飛行機に乗りました。


AUT_84250005.JPG


乗った飛行機は多分、これ。と、、、思っています。


どこの会社なんだろう?きっと飛行機好きの方なら知っているかな。。


AUT_84130001.JPG


眼下にみえる茶色の土地


AUT_84140002.JPG


どんどん高度を上げていき


AUT_84150003.JPG


なんか、こういう景色がずーーっと続いていました。


AUT_84170005.JPG


でもなんか、こういうのって日本にはないから、ずっと見入っちゃいます。


AUT_84190007.JPG


赤茶けた大地が、不思議。


AUT_84200008.JPG


遠くには、山脈かな

AUT_84220002.JPG


お、家がみえてきましたね。


AUT_84230003.JPG


もうすぐ着陸です。


AUT_84240004.JPG


1時間、、、スクレに行くのはあんなに大変だったのになあ。これなら、最初から飛行機でもよかった?


いやいや、途中途中で、街によりながら、いったわけなので、これはこれでよかったということでしょうね


AUT_84260006.JPG


私と旦那さん。


やっとついたぞーー


で、、、遺跡の写真がない、、 ので、これに続けちゃいます。


Tiwanaku遺跡です。


AUT_84300001.JPG


外国人価格のお金がかかりました。途上国あるあるですよね。現地の人と外国人とで値段が違うって。


AUT_84310001.JPG


まだまだ、発掘途中


AUT_84320002.JPG


たまに、ちゃんとしたのもあるけれど。。


こういうものをきちんと整備すれば、観光客もくるだろうになあ。。。


乗合バスで行きは、いったのですが、帰りのバスが見つからず、うろうろ。なんとか、バスを見つけて、


無事ホテルへ向かうことができました。



シリーズはこちらから


nice!(33)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット