SSブログ

茶々夜間救急治療Carにて処置 [ -茶々もかの病気]

・・・やっぱり、、、最近、甘えん坊になっている茶々をみていて、


トイレにも頻繁に行くし、もしやと、茶々のおしっこが気になっていたのです。


おしっこを採るタイミングが、なく今まで来てしまい、そして、とうとう、昨日、血尿を出してしまいました。


旦那さん、観察力があるのか、

「洗面所に茶々のうんちと血がついているよ。」と


私が帰ってきたときは平気だったのか、、


洗面所にうんぴくんと血の跡。。


トイレを見たら猫砂が赤くなってるところがある。


茶々がおしっこしにきたので、スプーンで、とってみると、とれた。真っ赤になっているおしっこがとれました。


量は少なくなんとか、注射器でとれるぐらい。


これは大変ということで、夜間提携してるドクターカーという診療所を兼ねている車型の病院に電話をしようとしたら、まだ8:00前。

夜の診療は、8:00から・・


その後電話して、着いたら電話しますとのことで、着信をまち、電話がかかってきたのは、9時頃。


急いで、茶々を猫バックに入れて、マンションの駐車場へ。


車に乗って早速、茶々を診察台にのせて、お熱と体重を測って


抗生物質やなんやら、もろもろの成分を入れてもらって、点滴も追加してもらい、注射、


なぜか、その車の中ではおとなしく、カラーつけなくても平気なのよね。。。


茶々一通りの処置が終わり、ぐったり


私は、万札をパラパラと、、、げっそり。


IMG_0032.HEIC


おうちに帰ってきて、茶々は、少しのんびりして、昨日を終えました。。。


で、今朝は、早朝から、茶々の「起きろーー」攻撃。。朝は寝かしてくれよと思いつつ


それぐらい元気になったんだなあと少しうれしさもあり、、


いつもの時間まで待ってもらって朝ごはんをあげました。食欲はいつも通り。1/4ぐらい残して終了。


昨日採ったおしっこを検査してもらうため、


開院の10時までまって、こそこそと病院へ行くん準備をして、ベットしたに隠れる前の茶々を捕獲。


昨日ちょこっと取れたおしっこと茶々を連れて、動物病院へ。


今日からのお薬を出してもらって、とりあえず一週間分。また、これが終わったら、病院に行くことになります。


どの抗生剤があうのか、検査も必要なので。


ふう。、、



これから1週間夕飯の時に飲む薬をチュールに混ぜてあげる予定です。


まあ、そんな中、帰り道で、一度は行ってみたかったお店でピザのお持ち帰りができるか聞いてみるとOK

とのこと。


おすすめを聞いたら、キノコが売れているとのことで、キノコのピザ


それと定番のマルゲリータのハーフ&ハーフ


で、食べてみたら、マルゲリータが

いまいちという結果。珍しい。。


キノコは確かにおいしかった!


で、疲れてしまった私は、夕方の散歩は中止に、、、


茶々、早く良くなってね。。。



追伸


コロナは、ほんと人の動きが止まるとここまで落ち着くのかーと不思議。。。

まあ、感染元になりそうな店舗の営業がないことが大きいのかもしれないけど、このGWは、どこも休みになるし、連休になるから、相当減ってくれそうな予感。というか、そうなってほしいです。

会社行かなくなって一か月。この生活になれたら、行かなくてもいいかもとおもちゃいそう。。。

社会復帰できるかな。


nice!(35)  コメント(12) 
共通テーマ:ペット