So-net無料ブログ作成

インドネシア出張 ながーーーい一日 [ -Indonesia]

2014年9月14日

ジャカルタまでの飛行時間7時間

いやはや、ジャカルタに着いたら、気温は、33度。

VISA on Arrival といって、到着したら、VIZAを取るのですが、

25USDから、37?USDだったかな?に上がっていて、

その代わり、空港内のインターネットもだいぶマシになった。

次は、入国審査。いつものように、インドネシア人の入国が終わるまではやたらと

待たされれ、それがおわると、一般人にも入国審査場が、あくので、

周りをすぐさに確認し、ダッシュ。


こうしないと、延々待つのです。

今回は、3人で行ったのですが、一人慣れてない人がいて、遅い。

いつもの私だと、そういう人のケアをするのですが

今回は、BOSSも一緒なのでBOSSについていって、ケアしなかったら、

案の定

かなーり、入国が遅れ、かなりまちました。

なんで、急ぐかといえば、国内線への乗り換え時間が、2時間とギリギリのためなんです。

やっときたので、荷物を一度受け取って、

国内線への乗り継ぎへ。やったら、遠いし、よくわからない。

image.jpg

荷物を預けなおすためのタグをつけるのに並び、通常そこから、荷物をコンベアで

運んでくれるかとおもいきや、札をつけるのみ。

image.jpg

ここからは、西洋人とかリゾートのバリ行く人ばかり。

image.jpg

image.jpg

入ったら、手動のコンベアに置くようにといわれ、荷物を預けられました。

ほ。

image.jpg

次は、搭乗ゲートまで。

その前には、お店がたくさんあったけど、

いざ、ゲートにはいると何もなし。

image.jpg

みんな、お土産にこのマークのパンを買ってました。

いつになっても、フライトの案内もないのですが、ある時突然、スラバヤ行きとつげられ、

搭乗。。バスで延々とすっごく奥までいって、乗り込みました。
ちなみにスラバヤは、インドネシア第二の都市。
 
日本で考えると羽田から鹿児島までの移動ってところでしょうか 

image.jpg

image.jpg

日本人なんて、一人もいません。

1時間30のフライトで、やっと到着。

image.jpg

スラバヤは、インドネシア第二の都市で、空港ターミナルの拡張工事をしていた

ので、今回は、新しい方につきました。ぴっかぴっか。

ドライバーが待ってると言われたけど、カードも持ってないし、

電話して、呼び出し。

ふう。
image.jpg

やっと、ホテルへの移動でした。

空港から20分と聞いていたけど、ドライバー、ホテル間違えて

違うホテルいおろされ、電話してもでず。

仕方ないので、ローカルスタッフに電話して、再度運転手を呼び出し

目的のホテルへ。道もわかってないようだし、英語も微妙。

ホテルに着いたのは、11時過ぎになっておりました。

image.jpg

一泊4000円と安い分、案の定、おゆは、途中で水になるし

もちろん言わずもがな、シャワーだけですがね。

寒い中体だけ洗って寝たのでした。

いつものごとく、いろいろありますなあ。

家をでてから、ここに来るのに、17時間の旅でした。


続く






インドネシア出張目次


インドネシア出張 [ -Indonesia]

2014年9月14日  日曜日

久々にとんできます。

仕事の続きを昨日やって、荷物作って、布団に入ったのが、12時

何時ものように茶々に5時ごろ、おこされ、

室内の観葉植物へ水やり。茶々もかのご飯、お風呂、身支度、ストレッチをして

出発。10時のフライトは、羽田とはいえ、早いのです。

image.jpg

何時もの一番小さいスーツケースとリュック。とミニカバンにて


出発です。さてどうなるかなあ。。。


レーシックが落ち着いてきたので何よりです。

今日の茶々

image.jpg

あーちゃ

image.jpg

甘えたいな

image.jpg

一緒にねんねしよ

image.jpg

だからあ、

image.jpg

わかってる?って、お手手で私の顔をさわる。爪はだしませんが。

image.jpg

ちょいちょい

image.jpg

しらないからね。

ごめんよー

茶々。でも大好きだよーー


いつも私のそばにいる二人。

しばし、さみしいけど、写真みて、、、、って、時間あるかな。

空港ついたら、両替、携帯とルーターレンタルしておかないと。


インドネシア出張目次