SSブログ

北欧旅行-4日目- Norway- Gudvangen,Flam,Myrdal 鉄道&ハイキング [ -Northern Europe]

さて、遊覧船からおりたのが、A地点  Gudvangen というところ。
 
ここで、お昼を食べて、 C地点にあるAurland の Stegasteinというステーガスタイン展望台へ。
 
 
英語版だけど、それらしきガイドが載っております。
 

 Gudvangen to stegastein

DSC02338

どんな展望台だっていうと、、、こうやって、途中までせり出しているんですよ。

DSC02337

行ってみるとこんな感じ

こういうデザインって日本ではないかも。。

おちちゃいそうです^^;

DSC02335

ちゃんと下まで見下ろせるっていいものですね

眼下に広がる景色は、こんな感じ

DSC02334

絶景が広がっています。

DSC02336

それが、下記の地図のA地点

結構な山道でしょ_

それを下ってまたFlamまで。 

flom 

http://www.fjordsafari.com/ フロムサファリって旅行会社をつかって、近くの小高い丘へのハイキング。

町中が知り合いって感じでした。 

 DSC02339 (1)
 
彼女がガイド。だけど、彼女が英語で説明するけど、いい加減で、うちの日本人ガイドのほうが
よっぽど詳しく話をしているので、別に彼女を使うことないんじゃないかなあと思ったりもして。
ふう。
汗をかいて、で、ちょっとしたミニハイキングをしました。
 
このために、山ガールファッションできたんだけどなあ。ちょっと拍子抜け。
 
だって、重たい靴ももってきたのですよ。山用の。。
 
 
上から見た景色は良かった気がするけど、写真はなく、、、
 
下界に降りて、
 

ここで、電車に乗る前に ちょっとした休憩時間があったので、父親とのんびり

いつものごとく、アイスが食べたいというので、アイスとコーラを買って、木陰で休憩。

ザックを抱えた人たちが近くに来たので、

父から、 話しかけて といわれたので、

「すみません。どちらからですか?」ってきいたら、「イギリス」っていってました

いろいろと話していたら、ノルウェーの山々をハイキングするイギリスからのツアー客みたい。

いいねえ。夫婦で参加。うちの父と同じ年だったものだから、またまた話が盛り上がり、

またね~ていって、終了。もう集合時間なのです。

ほんと、こうやって旅人と話をするのが楽しいんだけどなあ。

DSC02290

こちらが、Flamの駅 

 DSC02342

さて出発。

ヨーロッパ式の改札がない感じがいいよね。

列車内で、切符の確認があるのだけど、だいたいこういうときは、ツアーガイドがやってくれるのでありがたい

車内に置いてあるパンフレットを見るとこんな感じ

P8110016

なんと、、、日本語もあるのですよ。。。どんだけ日本人が来ているんだか・・・ 

P8110003

ぱっと開けてみると、山間の渓谷を登って行くのでありまして 

今度は、鉄道に乗って、Geilo(ヤイロ)までいきます。

P8110019 P8110020

フロム鉄道の紹介が載っているパンフは、実は、バスの中でわたされたけど、

バスの中は、くねくね道で、こんなの読んでいたら、よっちゃうので、

ほとんど見ず・・・

何て名前だろうと、あまり興味なし

どうやら、途中の滝で、絶景ポイントがあり、そこで記念撮影をするための停車時間があるそうだ。

 

では、旅がスタート☆ 

 

P8110004

P8110005P8110006

って地図の写真を撮っていたら、

ここで、茶々登場

P8110007

あーちゃあそぼ

P8110008

ねえったら

P8110009

こんなものみててもつまんないでしょ?

P8110010

じーっとしてうごかない茶々をしり目に

P8110013 

P8110015

日本語の説明があるが、

ようはするに海抜2mから866mまでのぼっていく鉄道なのでありまする。

距離は、20km、時速30km で約1時間の旅です。 勾配は、5/1000だそうで、1mに対して、高低差が、18cmだそうだ。

この建設には、20年かかり、トンネルは、20本。

橋を造らずに川や谷底を渡って、岩に穴をあけて通したそうだ。いやはや、すごいです

これって、開通したのが1909年というから、もう100年も前・・・すごいなあ。 

P8110011

P8110014

こういった景色はいいよねえ~

DSC02343

確かにきれい・・・

DSC02344

 

DSC02345

しばしうっとり 

DSC02346

結構氷河がとけた水が流れる滝があるんですよ

 

DSC02347

この写真の右上のほうもそう。氷河が溶けて流れてきてるの 

滝が流れる渓谷

DSC02348

みんなどうやって暮らしているのでしょう?

DSC02349

咲き乱れるお花がきれい

じゃあ、音楽なしで、窓を開けて撮った動画です 

 

そろそろ中間地点 

DSC02350

この鉄道は、単線なので、複線になっているここで

相方の列車が来るのをしばし待ちます。

BEREKVAMというところで、標高は、343m 

DSC02353

あきさせないよねえ~

こんな絶景ポイントで止まってくれるなんて・・・

列車がすれ違ったら、さて、出発

次の見どころは、滝です。

Kjosfossen (ショッスフォッセン)の滝 いったん列車が止まって、降りて、滝が見れるポイント。

で、おりたら、おおーーー!確かにすごい 

 

DSC02355

途中から音楽が鳴り出して、女性が滝の中腹でおどっているのでありました 

DSC02354

こんな感じ。

 

この水は、水力発電所にいっているんだってさ。

DSC02357

 

で、終点 Myrdal (ミルダル)ここで、フロム鉄道とベルゲン鉄道の乗り換え駅。

ここからオスロいきの列車に乗るのであります。 

DSC02358

これから乗る人、降りて、まっている人

DSC02359

山の上には、万年雪かな・・・

まだまだ、、、4日目は、終わらないのでありました・・・

続く・・ 

北欧旅行目次