SSブログ

北欧旅行-2日目- Sweden-Stockholm [ -Northern Europe]

さてさて、スエーデンには、日本からの直行便はないので、フィンランドで乗り換えて、ストックホルムへ。

ビジネスなので、あっという間に荷物が出てきて、そのまま外へ。

そうしたら、待てど暮らせど、みんなが出てこない。。どうやら、荷物のコンテナが遅かったらしく空港で1時間待ち。。

まあ、日本から予約してあったレストランは、7時30にして置いてので、余裕はばっちりでしたが。

なんと、初日の食事は付いていないとのこと。団体 旅行なのに、みんなどうするんだろう?

Sturehof http://www.sturehof.com/m/en-us/ 

DSC02149

青い庇が出ているところで、入口は、横にあります。前から入るのはバーの人。 

今回友人に事前に教えてもらい、日本から予約をしていったのがこちら。シーフードがいろいろとおいしそうな感じ

予約は、resaversion のところをクリックして、連絡先や日時、人数を入れればOK.

ヨーロッパ系は、とにかく量が多いので、4人で行って、一人2皿しか食べられなかったなあ。

もうちょっと少しずつにすればよかったかも、

 

 

DSC02150

 こちらは、トマトのサラダにグリーンサラダを注文して、それをミックスさせたもの。オリーブオイルとバルサミコのソースがからまっていておいしかった。

DSC02151

2皿目は、ロブスターのスープ。すっごく美味しかったのだけど、味が濃くて、全部飲むのはつらかった。

そのあと、サーモンを注文し、父親と二人で分けたけど、食べきれず。

でもどれもこれもおいしかったなあ。

次回は、もっと少なく頼もう!

料金は、1,065 クローネでした。

ちなみに、 グリーンサラダが 1つ 45クローネ ×2 トマトサラダ 1つ45クローネ×2

ブイヤベース 255クローネ

ロブスターのスープが145 クローネ×3

サーモン のハーフが 435クローネでした

食事には、12%の消費税がかかります。 

そうして、一日目は終了。

とかく9時過ぎまで明るいので、ありがたい。スーパーとかは早めにしまっちゃうけどレストランは遅くまであいているからよしかな

2013-07-25 11.34.01 バスでの観光

2013-07-25 11.39.22

こんな素敵な絵ハガキみたいな景色が見れるなんて最高


 2013-07-25 11.43.48

島がたくさんあって、水が多いから、ほんときれいにみえる。

天気もよかったし最高です。

最初の観光地はヴァーサ号博物館

17世紀前半の当時世界最大級の船だったけど、処女航海で沈み1961年から引き揚げて、修復されたもの。

確かにバランスが悪そうな感じ 

DSC02161 

DSC02157 

よく考えてみると、塩水の中から、よく引き揚げたものだ。昔はろくな潜水服もなかったし 

すごいと思うなあ

中でビデオの上映もありでした(ただし英語)

次は、市庁舎

なんで、市役所に行くかって?

実は、ノーベル賞の授賞式って市役所でやっているんだよねえ。。驚き 

2013-07-25 18.38.10 

 

 

素敵な街並みを見ながら、 到着 City Hall

DSC02174 

市庁舎とは思えないきれいさ 

DSC02175

 

ガムラ・スタンにむかって湖畔にたっているのです

こちらが入り口 

DSC02163
 
こちらが、ノーベル賞授賞式をやったところ
 
思ったより狭いよ
 
DSC02164
 
DSC02165
DSC02166
 
上げうまくつながらなかったけど、これが、会議場。女性と男性の議員半々だとか。
 
DSC02167
 
DSC02168
 
 
DSC02169

DSC02168 
 
 
こんな天井高く素敵なところもあったり
DSC02170ダウンロード (6)
 
黄金の間もあったり (あーちゃが、うつっておりますww) 
 
外に出るとこんな感じで
images (20)
 
 
DSC02176
 
この先は海なので、いやはや仕事する気にはなれないよね
ダウンロード (7) ね?
 
Erik Gunnar Asplund エリック・グンナール・アスプルンド  スエーデンが誇る建築家 http://www.aalab.com/asplund/
 
が作ったという建物をみながら?(いや素通りに近い・・) 
 
Liss Eriksson さんが制作した世界で一番小さい銅像だとか。14cmしかないそうです。http://en.wikipedia.org/wiki/Liss_Eriksson
 
名前は、 Jarnpojke というそうです。なんて意味かどなたか教えてくださいませ
 

 
1
 
意味はわからなくてもかわいいということは感じられますw 
 
 
 
その後は、町の中心部まで行ってノーベルの博物館をみたりなどなど
DSC02152
 
ほんときれいなのです 
 
次は、町の中心部の散策
ガムラスタンは、たくさんのおみやげやさんや王宮もあって、
ムードもよいところ
 
 
DSC02178
 
 リュックをしょっているのが、私の後ろ姿
 
 
DSC02179
 
 
壁の色がオレンジっていうのもいいね
 
でも暑くて、半そででちょうどよいのです 
 
 
DSC02182DSC02183
 
いいねえ
 
DSC02185DSC02186
 
 
 
わんこも普通に歩いているし、こっちのこっちは、みんなしつけがちゃんとされているので無駄にほえないしありがたい
 
 
DSC02188DSC02189
 
 
 
 
DSC02190
 
ワイドモードでとると全部入るけどちっちゃいよねえ
 
ここがノーベル博物館前 
 
 
 
 
DSC02193
 
 
お人形さんも警備中
 
DSC02148
 
素敵な感じ 
 
 
DSC02196 
 
王宮殿の前で衛兵の交代
を見ようと待っているときに見つけたおかしなモニュメント
 
思わずわらっちゃった 
 
ここで、父親と一緒に自由行動。
 
最後にイケメン運転手と写真撮影
 
DSC02177 (1) こんな感じで背も高く
DSC02177 (2) 
 
大学生のアルバイトとか言っていたけど、かっこよかったなあ。FBをきいておけばよかった
 
 
セーデルマイムまで歩いて行って、そっちにあったお店で イスがほしかったのだけど諦めて、
 
ランプを購入
 
お土産特集は最後にまとめてあっぷしますが、
 
これだけは、、、 
 
 

2013-07-25 17.10.41

 

もう一目ぼれして買ってしまいました。スエーデンの精霊 トムテ おうちを守ってくれて幸運を運んでくれるとか。。

 

これは、こちら Malmstenbutiken  http://www.malmsten.se/home/ というセレクトショップで購入しました

ここのお店はお勧めです

images (31)images (30)
 
 
寄せ植えのお花もかわいいし・・・ 

 

DSC02203

アイスもうっていて、父に買ってあげたら喜んでいました。

 

ふう。これで、本日は終了。ちょっと疲れたので、夕飯はパスして、日本から持ってきたレトルトアルファ米ご飯で簡単に済ませました。

 

 

北欧旅行目次


nice!(39)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット