So-net無料ブログ作成

ペペロニアと3月のお花達 [Gardening]

 新居祝いにもらったのは、これ

P1060615.jpg

ペペロニアという多肉植物だそうです。http://kanshoku.info/peperonia.html

乾燥に強いのが特徴とのことで、乾きやすい私の室内にぴったり!

それにこの優しいグリーンがいい感じ。

多肉植物といえば、okoさんですが、ちょっとokoさんに近づけますように !大事に育てたいと思います。

そのほか、ビオラたちもこんな感じでかわいらしく

P1060617.jpg

さすがに22Fには、カラスも来ないようです。

P1060618.jpg

黄色と紫がきれいだなあ~。

それに

P1060619.jpg

羽衣ジャスミン。

ちょっと根が張ったので、他の鉢に移したのですが、さきっぽがピンクになっているから、

これから大きくなるのかな。ベランダガーデナーの文鳥クロさんのところみたいになるといいなあ~ ♪

ガーデニングは、これからが楽しいですよね

^^)

 P1060599.JPG

 


nice!(43)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

強がりいっても・・・ [茶々もか]

 強がりいってもやっぱり辛いものは辛いから、ちょっと、今日のblogは、暗くなってしまいます。

なので、飛ばしちゃってかまいません。。。

 

・・・・会社には、どうしても そり が合わない人っているものです。

今日も、どうして怒られたのかよくわからない。

私にとっては、適応障害の発病の原因の一つを作った大きな人生の中で大きなひととのことです。

もちろん、その人が、まだ、私の近くにいることを承知の上で、この部署に戻ったのですが、さすがに今日は辛かったなあ。

 

 午後から、ある会議がありました。他の会社(親会社?)のかたがこられて、ざっくばらんに話をして、あるPJの反省を込めて、みんなで勉強をしようという会議でした。

 積極的に発言をするようにということと、事前に資料を読んでおくようにとの通達、それに、電卓も持参しなさいとのことがあり、かなり参加型の会議とうけとめておりました。

 しかし、その主催者が、例のその人でした。

 いやな予感はしていたんです。。。

 早速、、、建前だけ気にする外ずらの良さを発揮して、

「○○さん(今日のお客さん)が、早く到着しちゃったので、会議の時間を15分早めてください」

と部下がいってきた。

それも開始の45分前。

いくらなんでも早く来すぎだろ?とおもい、ほんとにこれが、みんなに伝わるのか疑問だった。。。

・・・で、言われた通り、15分早まった時刻に集合したら、・・・・

 準備が終わっていない・・・・

 で、、、、、10分ほど遅れてスタート。自己紹介からとのことで、一通り自己紹介をして、会議が始まったら、

 既定の時間になり、参加者がぞろぞろとやってきた。

 もちろん、、、2度、同じ話を聞かされたのは、当然のこと。

 段取り悪すぎ。。。

 例の人がいるから、なるべく後ろの方に座っていたのだが、前の方に席を移動させられてしまって、参ったなあと思っていた。

 会議の議論もわからないことだらけで、積極的にいつものように発言をしていた。

 3時。休憩となった。

 そこで、退出していった人もいたが、自分としてはこういうことが聞きたいという要望を言った。

 その後、開始。

 

 ふ、っとある議題の時に、私が発言している途中で

 「うるさい!」

 

 と。 例の人がいった。

 

???

 

「お前が発言する場じゃないだろ」

っていう。

 

意味がわからない。

 

しまいには、

「出ていけ」

と言われた。

第3者もいて、他の部署の人もいる。大勢の中で、そんなことまでいわれるなんて、びっくりだった。

・・・ちょっと押し問答したけど、ばかばかしいから、でていった。

 

でも、涙が止まらなかった。

席に戻ったけど、涙が止まらない。悔しくて悔しくて、たまらなかった。

・・・

上司にも話をしたが、暖簾に腕押し。

会議に同席していた人からは、何かわからないけど、私の発言が、その例の人の感情に触れたんじゃないかと。

ただ単に、そりがあわないんだよって言われた。 

そんな私をかっこうのえじきのように、面白いネタとして、扱う人もいる。

彼女は、うれしそうに、「あーちゃ一緒に帰ろう!(話聞かせて)」ともいってくる 

なんだか、いろんなこと言われて、へとへとに疲れて帰ってきた。

ツイッターには、強がりをつぶやいたけど、ほんとは、泣きたい。

辛かった。

自分の意思を通すこと、それには代償が伴うこと。

そりが合わない人の前では、自分を殺すのも一つの手段として覚える必要のあること

そうだよね。

これを乗り越えないと。

病気が治らない。。

 

 P1060600.JPG

 


nice!(27)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事