So-net無料ブログ作成

ストレスから解放されてみれば [Dialy]

今日で、meetingは、終了。
やっとストレスから、解放される。

昨日は、やっぱりちょっと眠りが浅かったりもして、

ストレスの兆候のほっぺたに赤い斑点が出たりもして、

少し、考えちゃうところがあったけど、

なんとか終わった。

色々と確認した買った部分をあーちゃの仕事といわれて、ちょっとびっくりしたけど、

私の英語も通じたみたいで、よかった。

でも、なんだかんだとあって、終わったのは7時ごろ。

それで、ちょっと気が立っていたこともあり、


meeting後、会社の人に付き合ってもらいのみにいった。

まずは、色々とお世話になった私の上司をやってくれた人のことについて。

もらった助言を一つ一つ聞いてもらい再確認。

頭の整理。

次は、今の私の最大の悩みの種であるこの仕事の責任者のことについて。

小さなことの積み重ねで、生理的にいやになってしまったこと。

でも、それは、自分がストレスをうけている中で、もっとドライにというか、第3者的にとらえられなかった点があるということ。

に気がつくことができた。

余裕が、ない相手を追い込んでも仕方がないし、相談しても仕方ない。

まあ、好きなように自分の判断で泳ぐか、何もしないか、助言に徹するか、

よく立ち回りを考えればよいことだし、

その人の身になって考えればいいことなんだろうし

他人は、変えられないし、細かいことに気が付かない人なんだろう。

何も期待することは、ない。仕事をいかにうまくやるのか、この人の下で、どうやって仕事を進めていくのか、よく考えればいい。

すべては、自分に帰ってくるんだから。

マレーシアでお世話になった人の言葉が思い浮かぶ。

「小さな日本人社会で、あの人とあうとかあわないとか、そういうことをいってられない。この中で生きて行くしかないんだから。そのためには、どうすればいいかということを考えることが大事だよ」

って。

この私の頭に上がる???も、もともとこの仕事を始めた時にきちんと、誰が何をやるということや、どんなことに責任を持つということをはっきりきめておかなかったから、こうなったわけであって、

それがあれば、別になんてことはなかったのだろう。

私は客先の対応をする係でもないし、説明する立場でもない。

なのに、それをやるからおかしいなと感じたわけであって、

そもそも論に帰ればいい。

このブログも、人に話すことも、少し頭を整理するのには、役に立つかな。

あんなに生理的にも無理と思った人のことが、そう思えなくなってきたし。

まあ、週末ゆっくり休もう。

まあ、聞いてくれる人もこのブログを読んでくれる人もいるんだし、

あーちゃは、幸せ者だ

ね。