SSブログ

スペイン旅行 ーピカソ美術館ー [ - Spain]

・・・やっと新しい職場でのメールの設定ができつつあります。まだあと一息ありますが、なんとか月曜日にはできそうです。共有ドライブの設定も一つ分かったし。

 新しい環境設定をするってこんなに大変なことだったとは思いもよらず。。派遣社員さん達ってすごいですよね。そういうことに即座に対応して、即戦力。改めて、感動しました。

2022-03-120392.JPG


2022年3月4日


今日の予定は、ピカソ美術館!ピカソ美術館は、人気だそうで、日本から予約をとっていく必要があるといわれたので、日本で予約を入れておきました。

無料開放日があったり、予約システムが変わったりして、ガイドさんに、予約を取るにあたっても色々と教えてもらいました・


ここは、音声ガイドは、別で借りるシステム。サグラダファミリアのように自分の携帯から聞けるわけではありません。


朝10時に予約を入れておいたので、



2022-03-120011.JPG



オーディオガイド付き。17ユーロ (約2000円)です。


一応危ない旧市街に行くので、ちょっと緊張。


でも、いつものようにホテルを出てバスに乗り、


2022-03-120066.JPG


ああ、、遠くに見えるのはサグラダファミリア


携帯の位置情報を見ながら、ずんずんと進む。


2022-03-120387.JPG


旧市街なので、石畳に石づくりの家。


2022-03-120388.JPG


開門前。。待っているのはすべて観光客。それにしてもこうしてみるとダウンコート来ているよね?


それぐらい寒かったんですよ。でもね。。ちょっと愚痴ると、ダウンコートまで入らないって言われて、


ロングのダウンコート持って行かなかったのだけど、失敗でした。一枚もっていけばよかったなあ。。


寒さとの戦いの日でした。


で、、、っと、、中に入り、オーディオガイドを借りて、荷物をロッカーに入れて(ロッカーに荷物を入れるのに1ユーロコインが必要です。このコインは後で戻ってきます。が、、ですよ。もう、キャッシュレスがすごく進んでいるので、コイン持っている人が少ないんですよねえ。。。2018年にフィンランドに行ったときもカードもピッてスイカみたいに当てれば支払いがすんじゃうみたいなシステムが普及しているし、、、この辺は、驚きでした。海外に行くのにもう現金は一切持って行かなくていいのかもって思いました。為替レートをみると現金の方がいいんですがねえ、、、)

と、、


2022-03-120390.JPG


最初に出てくるのは、壁一面に貼られたピカソのデッサンの数々。。


これはすごい。。


2022-03-120391.JPG


これだけでも天才の度合いがわかりますね。


きっと好きな人は一枚ずつみて、ここだけで2時間は費やせるんだろうなあ。


2022-03-120389.JPG


朝一番なので空いてました。


2022-03-120392.JPG


14歳の時に書いた絵です。初聖体拝領 という日本語名がついています。


この大きさわかってもらえるかなあ。。。人の背の高さ以上、すっごく大きなキャンパスに。


こんな普通の絵が描けたとは。。。。


2022-03-120394.JPG


こちらは、15歳の時に書いたもの 「科学と慈愛」

解説

壁紙もない汚れた壁が見える暗い部屋の中で、青白い顔をした母親が重篤な様子でベッドに横たわっている。傍らで医者が彼女の脈を取り、修道女に抱えられた子どもがその様子を不安そうに見つめている。この絵は、貧しさの中で、死の淵にいる母親とその子どもが置かれた悲惨な状況を切実に伝える。


座っているのは近所の学校の子供たち。まだ、見始めたばかりですが、私もここに混ざって座っちゃいましたよ(笑)



2022-03-120395.JPG


これはお父さんだったかなあ??結構題材で、お父さんも書いているんですよね。


2022-03-120403.JPG


グラスと花


2022-03-120399.JPG


この辺からタッチが変わってきてる。


2022-03-120408.JPG


鳥さんがいっぱい。鳩です。だいぶ思うピカソの絵に近くなってきた。鳩の絵も沢山ありました。



2022-03-120413.JPG


実は陶芸にも挑戦していて、絵付けもしていたそうです。


ほんと色んなことに挑戦していたピカソ。


その若かりし頃の作品をみるには、バルセロナへ!普通の絵をかいていてその基礎の上にあのような絵が出来上がっているんですよね。。。


天才もこんなにたくさんの絵をかいて描いて描いて、、、、あそこまで行ったのかあと


感激。


2022-03-120414.JPG


ロッカーに預けていた荷物をとって、ここで終了です。


ただのロッカールームなのにおしゃれだなって思うのは私だけかな


たっぷり2時間堪能しました。


さて、次はどうしますかね・・・


続く




https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-02-25 スペイン旅行について (出国と再入国の準備編)
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-02-27 出発当日~スペイン入国まで
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-03-13 スペイン旅行‐ホテルと便利グッズ-
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-03-15 スペイン旅行‐さて、街へ― 
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-03-16 スペイン旅行‐カフェー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-03-21 スペイン旅行‐グエル公園ー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-03-22 スペイン旅行‐お買い物&お土産ー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-03-23-1 スペイン旅行‐カタルーニャ美術館ー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-03-24 スペイン旅行‐ブケリア市場でランチー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-03-25 スペイン旅行‐旧市街散策ー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-03-26 スペイン旅行‐旧市街散策してPCR検査へー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-03-30 スペイン旅行 ーカサミラー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-04-04 スペイン旅行 ーサグラダファミリアー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-04-10-1 スペイン旅行 ーカサ・バトリョとPCR検査ー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-04-15 スペイン旅行 ーピカソ美術館ー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-04-24 スペイン旅行 ーオリーブ関係のお買い物ー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-04-30 スペイン旅行 ーカタルーニャ音楽堂ー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-05-01 スペイン旅行 ーイカ墨のパエリアー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-05-03 スペイン旅行 ー帰国編その1ー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-05-04 スペイン旅行 ー帰国編その2ー
https://20050105.blog.ss-blog.jp/2022-05-05 スペイン旅行 ー帰国編その3(コロナ禍)ー

nice!(37)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

nice! 37

コメント 14

Ja-Kou66

壁一面のピカソのデッサン、すごいです。
全部絵なのですね。生で見てみたい。
by Ja-Kou66 (2022-04-16 00:31) 

こんちゃん

旅先で思いも寄らぬ寒さに会う時ありますね
この美術館も楽しいでしょうね、行ってみたいです
ロッカールームもおしゃれに見えますね
by こんちゃん (2022-04-16 07:20) 

とし@黒猫

ピカソも生きている間は、どの画風がどう評価されたか、
さまざまだったと思います。
最初から抽象画を書いてたわけじゃないでしょうから。
でも、天才は、進むべき方向がわかるんですね。
凡人は、迷い道くねくね、渡辺真知子。
by とし@黒猫 (2022-04-16 08:51) 

八犬伝

スペインって、寒いですよ。
確か、高度があったんじゃないでしょうか
日本と同じくらいの気温だと思いますよ冬は。
ピカソのデッサン、これだけ並ぶと圧巻ですね。
by 八犬伝 (2022-04-16 11:18) 

のらん

さすが! スペインのピカソ美術館はスゴいですね(^.^)
ずっと昔、パリで、ピカソ美術館を訪ねましたが、
あっちには、絵だけじゃなく、陶芸もありました♪
by のらん (2022-04-16 12:01) 

溺愛猫的女人

一度ピカソ展でデッサンを拝見したのですが、そのすごさにぶっ飛びました。ピカソ美術館でゆっくり見れたなんて羨ましすぎます(*^^*)
by 溺愛猫的女人 (2022-04-16 17:45) 

emiemi

ピカソは美しい絵をかかせても絶品だったんですよね!
どれだけ、彼が絵を描きまくったのかそれだけでわかりますよね
デッサンの数がすごすぎ!
by emiemi (2022-04-16 20:36) 

tommy88

ピカソと言えばスペインですものね。
NYMoMA へ「ゲルニカ」を見に行ったら、スペインに還ったよって昔言われてガッカリした記憶があります。
パリでピカソ美術館に行った時、長蛇の列すぎて入れませんでした。
ネット予約を知り、特にコロナ洗礼で、大事な制限だと思うのでした。
オーディオガイド、これは絶対に大事で、日本語版の説明は必要経費。
日本でも、女優さんの声で案内してもらいます。
お金の話、それでも現金を持っていないと私は不安です。

by tommy88 (2022-04-17 13:26) 

ぼんぼちぼちぼち

壁一面に貼られたデッサン、圧巻でやすね!
by ぼんぼちぼちぼち (2022-04-17 17:57) 

AKAZUKIN

ロッカーまでもがおしゃれ!と思った瞬間に
あーちゃさんの「ただのロッカールームなのにおしゃれだなって思うのは」の文字が目に飛び込んできました。
同感です〜
by AKAZUKIN (2022-04-19 19:40) 

リンさん

ピカソ、やっぱり天才なんですね。

スペインの旅、さかのぼって全部見ました。
すごく素敵な旅ですね。
建物が本当に芸術的でおしゃれ。
お土産もあーちゃさんのセンスが光ってますね。
途中からガイドなしの一人旅。勇気あるなあ。
現地でPCR検査も済ませるなんて、抜かりないですね。
あっ、まだ続くのね。楽しみ~♪
by リンさん (2022-04-20 17:53) 

imarin

壁一面のデッサンは圧巻ですね。
一枚一枚丁寧に観たいし、大きな作品にも惹かれます。
ピカソ美術館だけでも一日費やしてしまいそう。
いつか時間に余裕をもってスペイン行ってみたいです。
by imarin (2022-04-21 09:58) 

SORI

あーちゃさん おはようございます。
ピカソ美術館は海外から予約を入れて行くとは驚きました。人気にだけに一度は見てみたいです。羨ましいです。
by SORI (2022-04-24 05:11) 

JUNKO

いいとこに行きましたね。私は見る機会がなかったです。ここで見せてもらってよかったです。
by JUNKO (2022-04-27 20:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。