So-net無料ブログ作成

おばあちゃんのこと [My gran ma memoly]

 7月3日、ちょうど土曜日、なぜかおばあちゃんに会いに行きたくなった。

けど、結局いけずじまいだったのだけど。

次の日、ものすごく、人生をおしまいにしたいと思った。

夜中、3時頃までずっと、考えていた。

もう、疲れたと。生きている意味なんてない。

この2~3日以内に、おわりにしようと。

もう、決めた。と

そしたら、おばあちゃんは、ちょうど2日後の7月6日に亡くなった。

それから、今、死にたいとなぜあの時あそこまで、考えたのかなって振り返ってみると

おばあちゃんの心が私に飛んできたんじゃないかなって思った。

母方のおばあちゃんが、死ぬ時もそうだった。

苦しい苦しいっていっていて、おばあちゃんがんばってって夢でいった。

自分の体調も悪くなっていた。後1週間だよっていったら、ほんとに

1週間で、なくなった。

・・・

ただの偶然かもしれない。

誰も信じないかもしれない。

けど、私は、おばあちゃんがそう言いに来ていたんだと思う。

私の病気が悪くなったのも、おばあちゃんと時期が一緒。

そう、病院に通いだした頃、おばあちゃんは、食事をしなくなり、ホームから、

病院に移った。

私の病気もどんどん悪くなった。がんばればがんばるほどに。

・・・

そして今、やっと、周りの人にこの病気のことを話して、

しばらく、病欠の休暇をもらうことにしようと思えるようになった。

みなさんのいうように、もう少しゆっくりと、考えてみて、体を整えてみて、

それから、復帰しても遅くはないかなって、思う。

おばあちゃん、ずっとそばにいてね。

あーちゃは、いつでもおばあちゃんに甘えに行くんだから。

 


nice!(17)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 3

Hirosuke

今日は僕も不調でずっと寝ていました。

この病気は、ちょっとしたことで気が滅入って短絡的な結論を出しがちです。
その結論で良いかどうか、お医者さんに聞いてみましょう。

僕も、大好きだった祖母を昨春に癌で亡くしました。
だから、あーちゃさんの気持ちが分かります。
でも、一年過ぎた今は余裕をもって祖母を思い出す事ができます。

すべては時間が解決してくれます。
待ちましょう、その時を。
by Hirosuke (2010-07-12 17:33) 

HAL

私も応援してるのだ^^

海でボーっとするのも気分いいよ―♪
by HAL (2010-07-12 18:52) 

vientre-dolor

まだ時間はかかりますが、気楽進みましょう。
その内、おばあちゃんに良い報告が出来るようになりますよ。
慌てずに頑張って明日を歩んで下さい。
by vientre-dolor (2010-07-12 19:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0